BLOG

BLOG

2021/09/14

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 神奈川県中郡

ポルシェ

ポルシェカイエン957ヘッドライトライト警告灯ヘッドライト水入りヘッドライト水侵入ライト水入りバラスト交換ライトコンピューター交換

ポルシェ カイエン 957 右ロービーム不灯修理 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は遠方 神奈川県中郡のK様

 

ポルシェ カイエン 957 右ロービーム不灯修理 作業事例を紹介致します

 

定番故障になりますが、状況によって対応が異なります(^_^;)

 

まずは症状の確認を行っていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにメーターには警告表示が出ています

 

問診を行い経緯を確認すると、右のヘッドライト内に水が浸入した後に警告表示が出たとの事でした

 

ヘッドライトはお客様自身で修理を行っている状態でしたので現状で水の侵入は全く無し・・・といった具合です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロービームだけ点灯していません

 

念の為ヘッドライトにシャワーをかけてテストをしましたが水の侵入はなさそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトを取り外して、ライト下部に取り付けられているヘッドライトコンピューターの端子部分を確認します

 

以前の水入りによってライトコンピューター内が水没してしまったようです・・・

 

端子部分に青サビのような跡があるのがわかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトを取り外し、水の侵入によって壊れてしまったヘッドライトコンピューターを交換します

 

年式や使っているコンピューターの品番によっては、まさかの同時交換がマストになります( ゚Д゚)

 

ちなみにこの車両は左右同時交換となってしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトコンピューターを交換したことで無事に点灯するようになりました!!

 

・・・がしかし!!そんな一筋縄ではいかないのがさすがのポルシェ(>_<)

 

ライトは点灯するようになったのに、エンジン始動後の警告表示が出たままになっています・・・

 

そうなんです。今回交換したコンピューターは取り付け後に初期の書き込み作業が必要になります

 

これを行わないといつまでも警告は消えてくれません(-"-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書き込み作業を行い無事に警告灯が消えました♪

 

今回のような作業の場合、主原因であるヘッドライトの修理(基本は新品交換)→コンピューター交換(場合によっては左右)

 

そして仕上げの書き込み作業。ここまで実施すると予算的にはかなりの額になります

 

中古のコンピューターも使えないですし、そもそもすべての957カイエンのヘッドライトに水が入っているのでは?というほどの多さ。

 

世田谷ファクトリーにもこの案件だけでかなりの問い合わせ数があります

 

間違ってもヘッドライトの水入りを治さずにコンピューターだけの交換なんてしてはダメですからね

 

一回の雨で、10万円のコンピューターがもれなくお亡くなりになります

 

今回はしっかりとした対策をしましたのでバッチリOKです

 

これで安心ですね♪

 

神奈川県中郡・世田谷区でポルシェ カイエン 957 右ロービーム不灯修理 

 

車検整備・鈑金塗装はエステックカーサービスへお気軽にお問い合わせ下さい

 

神奈川県中郡のK様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら