BLOG

BLOG

2021/11/05

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 三鷹市

BMWMINI

BMWMINIミニエンジンかからないエンジン始動不能R55クラブマン始動できないフューエルポンプ交換低圧ポンプ

BMW ミニ R55クラブマン ABA-MM16 エンジン始動不能修理 作業事例

 

 

 

 

三鷹市のO様

 

BMW ミニ R55クラブマン ABA-MM16 エンジン始動不能修理 作業事例を紹介致します

 

クランキングはするがエンジンがかからないというご用命でレッカー入庫されました(>_<)

 

エンジンがかからない状態ならフォルトコードですぐに判るだろうと思いましたが、手掛かりは掴めず( ゚Д゚)

 

こうなると基本点検からスタートしていくしかないですね

 

基本点検というのは、エンジンがしっかりと燃焼できる条件

①エンジンの圧縮

②点火

③燃料

 

この3点の条件がしっかりと揃えばエンジンは元気よく回転してくれます

 

逆に言うと、この1つでも欠けてしまえば燃焼は行うことができません・・・

 

写真はありませんが、プラグを取り外してみてもガソリンに濡れた様子は全く無く乾いた状態でした

 

となるとまず一つ怪しい可能性が出てきました。燃料系統です

 

一番簡単に点検できる方法としては、燃料ポンプの音と電圧測定ですね

 

では早速診断作業を行っていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤシートを取り外したところにポンプは位置しています

 

まずクランキング時にポンプの作動音とチェック→NG

 

次にポンプの作動電圧をチェック→NG

 

なるほどポンプの電源が来ていない事による作動不良だったんですね~

 

となるとコネクターより上流にあるのはポンプリレーとヒューズです

 

ヒューズの点検をしたら案の定ヒューズ切れが発生していました!

 

新品ヒューズを取り付け電源電圧が復活するもポンプは作動せず・・・

 

ポンプ単体駆動で電圧をかけるも作動はしませんでした( ゚Д゚)

 

この流れは分かる方には難しくないかもしれませんが、私たちはこういった不具合を順序立て一つ一つ点検していくのが診断作業です

 

このアナログな点検によって今回導き出された不具合箇所は燃料ポンプ(低圧)です

 

では早速交換作業にかかっていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換作業自体は難しくないのですが、なんといってもガソリンですので細心の注意を払って作業を行います

 

一つ手順を間違えたら火災が発生してしまいますからね(+_+)

 

無事に新品ポンプに交換し新しくなったところで始動テスト→一発始動OK!!!

 

かかった後も不調もなく元気なミニが返ってきました(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にフォルトコードを消去して完成となります

 

これで安心ですね♪

 

三鷹市・世田谷区でBMW ミニ R55クラブマン ABA-MM16 エンジン始動不能修理 

 

車検整備・鈑金塗装はエステックカーサービスへお気軽にお問い合わせ下さい

 

三鷹市のM様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら