BLOG

BLOG

2018/07/09

世田谷店

News 整備 カスタム 稲城市

トヨタ

カスタムトヨタレジアスエースハイエースクルーズコントローラーpivot

【作業事例】 トヨタ TRH200 レジアスエース pivot  クルーズコントロール取付 カスタム 

こんにちは世田谷ファクトリーです

 

 

 

 

 

もう夏全開ですね♪みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

輸入車の入庫が多い世田谷ファクトリーですが、今日はトヨタのレジアスエースの作業事例です。

 

 

 

 

 

 

仕事の都合上、ヴェルファイアからお乗り換えのお客様。高速走行での運転が面倒なのでどうにかしてほしいというご用命です(笑)

 

 

 

 

 

 

それならば世田谷ファクトリーでできることといえば・・・そう!クルコン(クルーズコントローラー)の取り付けです♪

 

 

 

 

 

 

しかし、トヨタ車に各種設定のあるpivotさんも残念ながら商用車のレジアスエースには設定がありません(涙)

 

 

 

 

 

 

が、なんとかなるでしょう。いや、なんとかしましょう!!

 

 

 


 

 

事前に配膳図でコネクタ形状を確認し、まずは部品購入です。

 

 

 

 

 

トヨタ純正クルコンスイッチ対応のクルコン&スロコンキットになります。

 

 

 

 

 

ストップランプスイッチとアクセルポジションセンサーの形状を現物でも確認し、OKなら作業スタートです。

 

 

 



 

 

 

 

まずはホーンパッド(エアバッグ)を外すために両サイドのカバーを外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

両側のT30トルクスを緩めてエアバッグ本体を外していきます

 

 

 

 

 

 

 

丸の部分にビス2本で純正のクルコンスイッチを取り付けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にアクセルポジンションセンサー・ストップランプスイッチに分岐ハーネスを取り付けて行きます

 

 

 

 


 

 

 

スパイラルケーブルの出口にハーネスを追加します。

 

 

 

 

 

ハイエース・レジアスエースは年式・ステアリングスイッチの有無でハーネスの追加かスパイラルケーブルの交換かで予算が分かれます。

 

 

 

 

 

信号線・アース線・メインユニットを結線し極力配線が見えないように長さを調整しながら、コントロールユニットを設置します。

 

 

 

 



 

 

 

 

取り付け後ロードテストを実施して完成です。

 

 

 

 

 

トヨタ純正のクルコンは最高速度設定が低くイマイチなのですが、pivotは・・・(*´▽`*)

 

 

 

 

 

現場までを高速で移動されるハイエース・レジアスエースにお乗りの方いかがでしょうか?

 

 

 

 

稲城市よりご来店のY様 ありがとうございました!

 

 

 

 

 

取付のご用命はお気軽に世田谷ファクトリーへ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら