BLOG

BLOG

2019/05/20

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 目黒区

ジャガー

ジャガーXJ6エンジン警告灯X358パージバルブ

ジャガー XJ6 X358 パージスイッチングバルブ交換 作業事例 

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は目黒区のN様

 

ジャガー XJ6 X358 パージスイッチングバルブ交換 作業事例を紹介致します

 

エンジン警告灯が点灯するとのご用命でご入庫されました。

 

フォルトコードを点検するとパージ流量不足のコードが入力しています

 

エンジンコンピューターがエンジンにパージガス(燃料蒸発ガス)を取り込んで空気に対しての

 

燃料の濃さを調節しています。コンピューターからの指示が出ているにもかかわらず

 

混合気に変化がないためパージがおかしいとコンピューターは判断します。

 

となると構成部品としてはチャコールキャニスターとパージのスイッチングバルブが怪しいですね(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイッチングバルブはこの位置にあります

 

まずはここから点検していきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが実際のスイッチングバルブになります。

 

エンジンコンピューターと同様にバッテリー電圧を直接当ててみますがバルブが開きません(^-^;

 

予想はしていましたが、いきなり答えにたどり着いてしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースと一体になっている構成部品となります。

 

新品を同様にバッテリー電圧を当ててみると元気よく動きます♪

 

交換後ロードテストを実施して警告灯が再度点灯しないことを確認して出庫となります。

 

目黒区・世田谷区でジャガー XJ6 X358 パージスイッチングバルブ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にご相談ください♪

 

目黒区D様ご利用ありがとうございました!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら