BLOG

BLOG

2020/11/27

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 品川区

ジャガー

エンジン不調ジャガーエンジン警告灯エンジン振動ラムダセンサーO2センサーXKR

ジャガー XKR GF-J41PB エンジン警告灯点灯修理 バンク2 触媒後ラムダセンサー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は品川区のT様

 

ジャガー XKR GF-J41PB エンジン警告灯点灯修理 バンク2 触媒後ラムダセンサー交換 作業事例を紹介致します

 

高速道路を走行するとエンジン警告灯が点灯するとの事でご入庫されました

 

頻繁に乗る訳ではないとの事ですが・・・早速診断してみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ、バッチリ点灯していますね~

 

テスター診断ではバンク2の触媒効率規定値以下との事です

 

では触媒効率規定値以下とは?

 

バンクというのはV型エンジンの各々のバンクの事です(直列でも前側気筒・後ろ側気筒でバンク分けされている事もあります)

 

その各バンクには排ガスをキレイにする触媒が備えられています。この車両では2個付いています

 

その触媒の前後にはラムダセンサー(O2センサーとも呼ばれる)が取り付けられており、

 

そのセンサーの状態を監視する事で触媒の内部状態を推測する事が出来るんですね

 

いや~本当にエンジン制御というのは良く出来ていますね(^-^;

 

それで触媒の後ろ側のセンサーは主に触媒の状態を検出しています

 

しかし触媒効率が規定値以下という事は、実際の触媒が不良もしくは触媒後のセンサーがおかしいという事になります

 

しかし触媒本体はまさかの40万円オーバー( ゚Д゚)

 

オーナー様と協議の結果、まずは触媒後のセンサーを交換してみることになりました

 

では交換作業にかかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで近づいてもコネクターの位置が良く分かりません(笑)

 

とてもジャガーらしい整備士に対しての心配りが見て取れます(-_-)

 

手が傷だらけになりながらコネクターを取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はセンサー側ですね

 

なかなか手が入りませんが、ここは腕の見せどころです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付け前にしっかりと比較してから取り付けを行います

 

純正部品でもジャガークオリティなので決してスルーしてはいけませんね(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にテスターリセットをして完成となります

 

これで安心ですね♪

 

品川区・世田谷区でジャガー XKR GF-J41PB エンジン警告灯点灯修理 バンク2 触媒後ラムダセンサー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

世田谷ファクトリーではお客様のニーズに寄り添った提案を心がけています(^-^)

 

品川区のT様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら