BLOG

BLOG

2020/09/18

調布店

板金塗装 修理 ペイント 品川区

テスラ

リアバンパー修理テスラ、モデル3

テスラ・モデル3のリアバンパーを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

本日ご紹介するお車は、品川区よりご依頼頂きましたテスラ・モデル3になります。

  モデル3は日本の機械式駐車場への駐車を考慮して作られたといわれるように、サイズも小さくなって使いやすくなっていますね。  

  IMG_2641 

今回のご依頼内容を見ていきましょう。

  リアバンパーへの接触にて出来た凹み、切れが見られます。   今回は、この部分を修理していきます。  

IMG_2642  

損傷状態を確認していきます。

  損傷状態としては横からの衝撃にて出来たキズですが、接触した際に損傷の波及で凹みが出来てしまっています。

  リアバンパーはプラスチック部品になりますが、接触の仕方や損傷によってのキズなどにより変形することがあります。  

この変形はサイズや場所にもよりますが修理することが出来ます。

  では、ここからバンパーの作業を始めていきます。

  テスラ各車の修理を幾度となく修理させて頂いているエステックカーサービスでは、鈑金スタッフによってリアバンパーを外して作業をしていきます。

  リアバンパーを外してから変形している部分に専用の治具にて手を加え修理していきながら切れも同時に直していきます。

  凹みがある部分をよく見ると、凹みの周りには膨らみが生じています。

  特に今回の平らな部分での凹みでは膨らみを確認することは容易です。

  ですので修理には気を使い、修理後変形が戻らないように修理する事が大切となります。  

エステックカーサービスの鈑金スタッフは熟練した技術によりしっかりと治していきます。  

IMG_2644  

次の段階としてパテを使用しての整形をしていきます。

  このパテでの整形ですが、変形修理をしっかりとしていないとプラスチック部品とはいえ歪が出たように力を加えると変形をしてしまいます。

  ですからしっかりと変形修理をした上でパテでのサンディングをしていきます。

  バンパーの様にアールとプレスラインが沢山ある中でのサンディングは、しっかりと形が出ていないと塗装後に完成していない形が羽切と分かります。

  このことからもしっかりと形を出していき本塗装に繋げていきます。

  IMG_2664

  パテ作業が終了した後サフェーサー塗装をしてサンディング時の研ぎキズなどを消していき本塗装をしていきます。  

本塗装後の写真ですが、この状態からもしっかりと仕上がっています。  

IMG_1725  

最後に組み付けをし磨きをして作業が完成となります。  

IMG_20200911_094429 IMG_20200911_094422  

今回はプラスチック部品の修理を見て頂きました。

  プラスチック部品に損傷した時でも、先ずはご相談ください。

  皆様からのご一報お待ちしております。

 

    ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに! ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。

輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。

バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。

お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。

世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城 武蔵野 町田 八王子 日野 多摩  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら