BLOG

BLOG

2020/08/22

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 調布市

フォルクスワーゲン

VWクーラント漏れ1K冷却水ゴルフVBMYスーパーチャージャーマグネットクラッチ

フォルクスワーゲン ゴルフⅤ 1K ABA-1KBMY エンジン警告灯点灯修理 ウォーターポンプ交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

今回は調布市のN様

 

フォルクスワーゲン ゴルフⅤ 1K ABA-1KBMY エンジン警告灯点灯修理 ウォーターポンプ交換 作業事例を紹介致します

 

エンジン警告灯が点灯し、特に低速での加速が鈍いとのご用命で入庫されました

 

低速の加速不良となると・・・(@_@)

 

頭の中を巡らせつつ診断していきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリ点灯していますね(-_-)

 

お次はテスター診断です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど。スーパーチャージャーのマグネットクラッチの断線ですね~

 

このエンジンはスーパーチャージャーとターボの両方が付いているエンジンとなります。

 

俗に言う『スーパーターボ』や『ツインチャージャー』と呼ばれる機構ですね

 

私の世代ではやはりスーパーターボがしっくりきますね♪

 

マグネットクラッチの断線といってもまずは電源線を確認しなきゃですので分解しつつ点検を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右フロントタイヤとフェンダーライナーを外してアクセスしていきます

 

サクションパイプとスーパーチャージャー本体のカバーが取りにくいのなんの・・・(/ω\)

 

良く壊れるんだからせめて整備性だけは何とかしてほしいものですね

 

電源線はOK マグネットクラッチ単体点検にてNGでしたので部品交換確定です

 

このクラッチはツインプーリーとなっており、ウォーターポンプとスーパーチャージャー兼用となっています。

 

もちろん今回のケースでも、ウォーターポンプからの漏れ発生でも交換となります。

 

いずれにせよ距離を重ねてきたら予防整備的に早めに交換したほうが得策ですね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーチャー側のテンショナーは完全に緩めてもベルトが外れないといった酷い造りになっています

 

ですのでテンショナーごと取り外さないとスーチャー側のベルトが外せません( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です

 

本体のガスケットも劣化してもうすぐ漏れそうでしたので、タイミング的にはちょうどよかったかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に装着完了です

 

サクションパイプ、ホースを復元しクーラントの補充・エア抜きを行い完成となります

 

これで安心ですね♪

 

調布市・世田谷区でフォルクスワーゲン ゴルフⅤ 1K ABA-1KBMY エンジン警告灯点灯修理 ウォーターポンプ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

顔の見える整備でお客様に安心・安全を提供いたします

 

調布市のN様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら