BLOG

BLOG

2019/01/11

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンサーモスタット交換VWゴルフ4エンジン警告灯点灯ヴァリアントサーモハウジング交換

フォルクスワーゲン ゴルフ4ヴァリアント エンジン警告灯点灯修理 サーモスタットハウジング交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区市よりお越しのE様

 

 

フォルクスワーゲン ゴルフ4ヴァリアント エンジン警告灯点灯修理 サーモスタットハウジング交換 作業事例を紹介致します

 

 

 

 

 

以前新規でご入庫戴いたお客様がリピートして下さいました♪

 

頼ってもらったからには全力で修理します!!

 

ご入庫時も警告灯は点灯していました。走行中特に不調を感じないとの事でしたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキャンツールにてフォルトコードを確認します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモスタットが電気不具合を起こした結果、水温センサーが異常値になったと書いてあると思います(笑)

 

水温が上がったと感知するという事は、サーモが開かないという事。オーバーヒートですね(^-^;

 

本来ですとサーモスタット部分だけなのですが、サーモハウジングASSYでの供給ですのでエンジンが壊れてしまう前に交換しちゃいましょう♪

 

 

 

 

 

サーモハウジングはココに付いています

 

 

 

 

 


 

 

 

 

そして不具合のある電子サーモはココです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別角度から。これがサーモハウジングASSYです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコの様にたくさんホースが付いているので、すべて取り外せばやっとハウジングを外すことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です

 

 

 

 

 

元通りに復元したら水をかけて古い冷却水を洗い流します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアクリーナBOX廻りを復元します。

 

その後しっかりとロードテストを行い漏れがない事を確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にエンジンルームを最終チェックしOKであれば完成となります。

 

今回は体感的に不具合は無いものの、お客様自身が早めの対応をしていただいたので最悪の事態は避けることが出来ました(^^)/

 

やはり警告灯は『警告』ですからね!

 

メーターに警告灯が点灯したら早めに世田谷ファクトリーへ一度ご連絡下さい

 

 

 

 

世田谷区でフォルクスワーゲン ゴルフ4ヴァリアント エンジン警告灯点灯修理 サーモスタットハウジング交換  

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ♪

E様ご利用いただきありがとうございました!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら