BLOG

BLOG

2019/05/27

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 目黒区

フォルクスワーゲン

VWプラグ交換エンジン始動不良ゴルフ61Kスパークプラグ劣化プラグかぶり

フォルクスワーゲン ゴルフ5 1K スパークプラグ・イグニッションコイルコネクター交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回はご新規の目黒区I様

 

フォルクスワーゲン ゴルフ5 1K スパークプラグ・イグニッションコイルコネクター交換 作業事例を紹介致します。

 

数回に渡って冷間始動時のエンジンのかかりが悪い(クランキングが長い)というご用命でご入庫されました。

 

エンジンの始動というのは3要素(良い火花・良い圧縮・良い混合気)がしっかりと揃っている事が条件となります。

 

逆に言えば、その3要素が揃っていないとしっかりとした爆発圧力が得られないという事になります。

 

エンジンがかかってしまえば全く不具合が無いので、エンジン本体は正常と言えるでしょう。

 

フォルトコードを確認しましたがエンジン制御コンピューターには不具合履歴コードはありませんでした。

 

エンジンの回転を検知するセンサーの可能性もありますが、センサー不良の場合はフォルトコードが出ているはずです。

 

となると燃圧or点火が怪しくなってきますね(+_+)

 

燃圧より点火を先に点検してみます。早速プラグを外しましょう( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てっぺんのカバーを外すとイグニッションコイルが見えます

 

このコイルを外すのがまた・・・固い(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イグニッションコイルが外れたら奥のスパークプラグを外して点検します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ黒ですね( ゚Д゚)

 

きっとくすぶっていたのでしょう  

 

全数交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イグニッションコイルのコネクターも劣化してひび割れています

 

接触不良の原因になりますのでこれも全数交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来はピンを押せば抜けるのですが、パキパキに砕けてしまうのでこの方法で分解していきます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり新しいコネクターだと安心感が出ますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にコネクターも交換出来ました

 

何度も試しましたが、始動チェックも問題なく元気のいいエンジンになりました(*´▽`*)

 

目黒区・世田谷区でフォルクスワーゲン ゴルフ5 1K スパークプラグ・イグニッションコイルコネクター交換 

 

車検整備・鈑金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問い合わせください♪

 

顔の見える整備でお客様に寄り添った提案を心がけています

 

目黒区のI様ご利用ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら