BLOG

BLOG

2019/10/12

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 目黒区

フォルクスワーゲン

ゴルフ51Kボールジョイントブーツボールジョイントボールジョイント交換ロワアームロアアームブーツ

フォルクスワーゲン ゴルフ6 ABA-1KCAX 1K ロアボールジョイント交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は目黒区のI様

 

フォルクスワーゲン ゴルフ6 ABA-1KCAX 1K ロアボールジョイント交換 作業事例を紹介致します。

 

車検時に『ロアボールジョイントブーツに亀裂がある』という指摘を車屋さんで受けたとの事。

 

車検は何とかパス出来たようですが、心配との事で弊社をご利用いただきました♪

 

まずはリフトアップして確認してみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片方はピンボケで見えませんが(^-^; 指摘通りブーツに亀裂が入っていますね~

 

このままではブーツ切れからの異音等に繋がりますので

 

左右ボールジョイントの交換作業となりました(^-^)

 

お客様のご要望で純正ではなくOEM品を使用します。

 

これだけでだいぶコストは違いますからね~

 

ロワアームとドライブシャフトと外して左右のボールジョイントを取り外します(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です

 

カチカチでガサガサになったブーツがプニプニのモチモチになりました♪

 

やはり部品が新しくなると気持ちがいいですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換が終わったらサイドスリップの調整とハンドルセンター位置を調整します。

 

ここはしっかりと拘って繰り返し調整を行います。

 

足廻りの整備をした後にハンドルが真っ直ぐになっていないのはNGですからね(+o+)

 

最後にもう一度リフトアップして最終チェックを行い完成となります。

 

交換自体は難しくありませんが、

 

ボールジョイントという部品は人間で言うと『肩』の動きに似た動きをします。

 

ブーツが切れる→グリスが漏れる→ジョイントにガタが出る→ジョイントが外れる(脱臼)

 

→タイヤが外れる→大事故になる

 

大袈裟と思われるかもしれませんが、実際にこの手の事故は発生しています。

 

ユーザー車検等で国の検査ラインを通しただけでは未然に防ぐことは不可能です。

 

リフトアップして実際に目視やガタのチェックを行う事で大事故を防ぐことが出来ます。

 

特に輸入車はゴム部分の耐久性が低いので定期的なチェックが必要になります

 

車検毎ではなくオイル交換をご利用いただければ下廻りの簡易チェックは一緒に行いますよ(^-^)

 

 

これで安心して走行できますね♪

 

目黒区・23区でフォルクスワーゲン ゴルフ6 ABA-1KCAX 1K ロアボールジョイント交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへご用命ください。

 

経験豊富なスタッフがしっかりと診断・寄り添った提案を致します。

 

気軽に問い合わせください♪

 

目黒区のI様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら