BLOG

BLOG

2020/03/16

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンニュービートルブーツ交換グリス漏れ1Yドライブシャフトブーツ切れドラシャブーツ交換シャフトブーツ交換

フォルクスワーゲン ニュービートル GH-1YAZJ 左右ドライブシャフトインナーブーツ・オイルシール交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は前回の引き続きで世田谷区のF様

 

フォルクスワーゲン ニュービートル GH-1YAZJ 左右ドライブシャフトインナーブーツ・オイルシール交換 作業事例を紹介致します

 

冷却水漏れ修理の次はドライブシャフトのブーツ切れ修理です

 

これまたワーゲン超鉄板ネタです(^-^;

 

ホント、ドイツの気候ではこういった不具合は起きないのでしょうか・・・?

 

愚痴はさておき、早速交換作業に入りましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パックリとブーツが裂けています(>_<)

 

これをほったらかすとグリスがほとんど飛び散って潤滑不良→ベアリング摩耗→シャフト丸ごと交換という高額修理になります

 

発見した時点での修理が基本ですね

 

まずはシャフトを車両より取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外しが出来ました

 

グリスが飛び散ったことを確認しやすくするため(?)の保護カバーが付いています

 

しつこいようですがこのカバーより切れにくいブーツが先決ですね(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフトが外れましたのでジョイント部分を分解してブーツを交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同業者の方ならわかると思いますが、この状態だと自分の手はグリスまみれなんです

 

写真を撮り辛い状況ではありますが、リアルなブログ作成の為、気合で撮影します(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとベアリング部にグリスを充填してブーツを組み付けます

 

新品装着したシャフトはキレイでいいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側のシャフトブーツも亀裂が入って破れる寸前でしたので同時交換です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフト取り付け前にミッション側のオイルシールを交換しておきます

 

ここまでやってオイルシールから漏れたらまた同じ作業ですからね

 

お客様負担軽減の観点からも同時交換をお勧めしています

 

シャフト組み付け後サイドスリップとハンドルセンターの調整を行い完成となります

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でフォルクスワーゲン ニュービートル GH-1YAZJ 左右ドライブシャフトインナーブーツ・オイルシール交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

お客様のニーズに寄り添った細かい提案を心がけています

 

世田谷区のF様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら