BLOG

BLOG

2019/03/27

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

フォルクスワーゲン

エンジン不調VWエンジン警告灯点灯イグニッションコイル交換スパークプラグ交換POLOミスファイア

フォルクスワーゲン ポロ GH-9NBKY エンジン警告灯点灯 エンジン不調 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

今回は世田谷区のW様

 

フォルクスワーゲン ポロ GH-9NBKY エンジン不調 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 作業事例を紹介致します

 

エンジンの警告灯が点灯したとの事でご入庫致しました。

 

エンジンを見るまでもなくドッドッドッと振動しているのが分かります。

 

オーナー様は非常に車に詳しいので4気筒中の1気筒がミスファイアしている事が分かっていました(*´▽`*)

 

なかなかこういう方ばかりではないですが・・・話が早くていいですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスターにて診断・・・やはり4番シリンダーがミスファイアしています。

 

ミスファイア=失火になります。エンジンが空気を吸ってその空気にガソリンを噴射し、圧力をかけて火を点けることでエンジンは爆発を繰り返しています。

 

そのどれか一つの要素が欠けてしまうときちんとした爆発圧力が得られない為、回転のアンバランスが発生し

 

結果ドッドッドッという振動になるというわけです。

 

不具合気筒が分かれば、次の一手はどこがおかしいのかを診断します。

 

今回はイグニッションコイルを正常な気筒と入れ替えて不具合気筒が移動したのでコイルと判断しました。

 

オーナー様の意向でリーズナブルに抑えたいという事ですので今回は不具合気筒のみ修理となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念のため4番シリンダーのスパークプラグとイグニッションコイルを交換しました。

 

同じ年月使用しているので他の気筒も同様の不具合の可能性は残りますが、そこはオーナー様のリスク管理となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパークプラグを規定トルクで締め付け、イグニッションコイルを復元したら完成です。

 

アイドリング・走行テストにて不具合が無ければ無事に出庫になります( `ー´)ノ

 

やっぱりエンジンは快調に回ってないといけませんね♪

 

世田谷区・23区でフォルクスワーゲン ポロ GH-9NBKY エンジン警告灯点灯 エンジン不調 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへお気軽に問い合わせ下さい♪

 

世田谷区のW様ご利用ありがとうございました!

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら