BLOG

BLOG

2019/01/17

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

プロトン

車検整備プロトンサトリアネオマレーシア冷却水漏れ修理希少車両ラジエターホース交換

プロトン サトリアネオ 冷却水漏れ修理 ウォーターパイプOリング交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーNです。

 

 

 

 

今回はご近所の世田谷区のK様

 

プロトン サトリアネオ 冷却水漏れ修理 ウォーターパイプOリング交換 作業事例を紹介致します。

 

・・・とその前に、以前のブログでも紹介しましたが改めてこの車両を説明致します。

 

 

 

メーカーはマレーシアの『プロトン』、車名は『サトリアネオ』です。

 

少し前のデータではナンバー付きの車両は日本国内にたった3台との事です(@_@)

 

今回は車検整備でお預かりした所、冷却水漏れが発見できましたので修理が必要になりました。

 

え?部品はどこから調達すればいいの??という声が聞こえてきそうですがご安心ください。

 

チューニング系に詳しい方はCUSCO(クスコ)という駆動系パーツに強いブランドをご存知かと思います。

 

クスコのメーカーである『キャロッセ』が一応(?)日本での代理店をしています。

 

キャロッセがラリー用の小型車両という事でレースに使用していたのがきっかけです。

 

話を戻すと、そのキャロッセが消耗品などのパーツをある程度在庫しているという事なのです。

 

とはいえそこはさすがクスコ、ご入庫戴いた車両にもバッチリLSDが装着されています♪

 

コーナー立ち上がりはトラクションがかかり、ハンドルが相当な勢いでアウトに持っていかれてしまいます(/ω\)

 

またまた逸れてしまいましたが、相当な希少車種といっていいでしょう!

 

走行距離は約10000キロで3年目の初回車検でしたが、さすがにそこはマレーシアクオリティ。

 

床にバッチリ冷却水が漏れて滴っております(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色は冷却水の漏れ跡です。滴下していますので車検的にNGです・・・。

 

ウォーターポンプに刺さっているパイプとの接合面のOリングが不良の様です。

 

後ろ側なので整備性が心配ですが、

 

そこは何でもこなすエステックカーサービス世田谷ファクトリーにお任せ下さいっっ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ロワホースを外してパイプの取り付け2か所を外します。

 

エンジン後方はボルトが全く目視できません(笑)

 

ココは得意の心眼でボルトを外します( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

外れました。パイプの作りこみも怪しいですが、ここはセオリーとしてOリングを交換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換完了です♪  こんな風にサーモスタットが付いているんですね(笑)

 

パイプを元通りに組み付けていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に上下ラジエターホースも交換します。

 

クランプを旧式ではなく、痩せた際に追従できるようなクランプに変更します♪

 

 

 

 

 


 

 

 

 

交換が終わればエア抜き作業に入ります

 

冷却系統にしっかりと圧力がかかるまでロードテストを行い、漏れがなければ完成となります!

 

 

 

 

世田谷区で低年式車両・希少車・オールドカーの

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへご用命ください♪

 

K様今回もご利用いただきありがとうございました!!

 

今後とも大事に乗り続けて行きましょうね(^^)v

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら