BLOG

BLOG

2019/10/26

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 目黒区

ポルシェ

911警告灯997ターボ水温エンジンブロワ―ヒューズ切れ

ポルシェ 911 997ターボ エンジンブロワ―警告灯修理 作業事例

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は目黒区のK様。

 

 

ポルシェ 911 997ターボ エンジンブロワ―警告灯修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやらメーター内に見慣れない警告灯が表示されたとの事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コショウ・エンジンブロワ?

 

 

 

たしかに見慣れない警告灯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水温計の所にも、異常を知らせるランプが点灯しています。

 

 

水温自体は80℃ぐらいで正常値ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何のことかというと、エンジンルーム内の温度が高いよという事です。

 

 

 

たしかに冷間時は点きませんが、しばらく走ったりすると温度が上がり点灯してしまいます。

 

 

 

点検してみるとエンジンルームのファンが回っていません!

 

 

 

エンジンフードの真ん中に付いているやつです。

 

 

 

何らかの原因でファンが回らず、温度が上がってしまうようです。

 

 

 

まず電源を確認してみると、ファンに電源が来ていませんでした。

 

 

 

このあたりから点検していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアのラゲッジ部分の所にヒューズやリレーボックスがあります。

 

 

 

割とばらさなければいけないので、チェックするにも一苦労です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!ヒューズ切れてました。

 

 

 

後は何で切れたかですが、ファン自体の問題?配線のショート?

 

 

 

配線の導通など確認して、モーターも単体点検。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の犯人はファンモーターでした。

 

 

 

 

交換して、新しいヒューズをつけて動作確認OKです。

 

 

 

 

他にも予防でリレーも交換して、配線も弱いところがあるので対策しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

水温は上がらないにしても、この手の警告灯はヒヤヒヤしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェの警告灯修理も是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

 

 

 

目黒区のK様、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら