BLOG

BLOG

2021/02/20

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 狛江市

ポルシェ

ポルシェボクスターサーモスタット交換冷却水漏れウォーターポンプ交換LLC漏れクーラント漏れ986

ポルシェ 986 ボクスターS -98624- クーラント漏れ修理 ウォーターポンプ・サーモスタット交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は狛江市のI様

 

ポルシェ 986 ボクスターS -98624- クーラント漏れ修理 ウォーターポンプ・サーモスタット交換 作業事例を紹介致します

 

車検でのご入庫でしたが、入庫した時点で車両全体からクーラント臭がしてきます・・・( ゚Д゚)

 

少しアイドリング状態で停車しているだけで、車両の下はピンク色の水たまりが出来ています

 

明らかにクーラント漏れを起こしています

 

986 996は特にウォーターポンプからの漏れが多いように思います

 

いままでずっと空冷を製造してきたからダメなんですかね?(笑)

 

しかし下廻りからの漏れ跡だけでは正確な不具合部位が特定できません

 

早速診断~交換作業にかかりましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクスターといえば何より先に外すのはこのサービスホールですね(*´▽`*)

 

カーペットを捲ってサービスホールカバーを取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開けるたびに思うのですが、もう少し豪快に開けてくれればよかったのにと思う今日この頃です(-_-)

 

〇部分にウォーターポンプがありますので覗いてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターポンプの真下はクーラントが付いていますが、ポンプより上は濡れていないので不具合はポンプで確定しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンベルトを外したら下廻りに移動します

 

ウォーターポンプとサーモスタットを同時に交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモとポンプが外れました

 

形状をしっかりと確認した後、組み付けを行います

 

漏れが怖いので薄く液体ガスケットも塗っておきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不具合ポンプのアップ画像です

 

劣化して羽が無くなってしまっているのが分かりますでしょうか?

 

これでは冷却水は循環できません(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両方とも組み付け完了しました(^^)v

 

この後は冷却系統のエア抜きという地味で長い戦いが始まります

 

エンジン暖気→冷却してクーラント補充→エンジン暖気→クーラント補充を数回繰り返して徐々に配管内の空気を抜いていきます

 

仕上げにロードテストをして無事に出庫となります

 

これで安心ですね♪

 

狛江市・世田谷区でポルシェ 986 ボクスターS -98624- クーラント漏れ修理 ウォーターポンプ・サーモスタット交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

ポルシェの整備は実績豊富な世田谷ファクトリーへお任せください!

 

狛江市のI様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら