BLOG

BLOG

2021/05/31

調布店

News 板金塗装 修理 ペイント 調布市

ポルシェ

鈑金塗装ポルシェ・993エンジンリッド修理ダクト脱着

ポルシェ・993のエンジンリッドを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、調布市よりご依頼頂きましたポルシェ・993になります。

 

 

今回の修理依頼箇所は、リアエンジンリッドになります。

 

ここには通常かれCareraエンブレムが貼ってあります。

 

このCareraエンブレムを違うエンブレムに張り替えようとしたところ、両面テープが残り塗装も凹凸が出来てしまっていたようです。

 

その状態を綺麗にしようと磨いたりされたりしたようですが、経年の影響で両面テープと塗装が一体化してしまった所が綺麗にならなかったとの事で、綺麗に塗装をされたいとのご依頼を頂きました。

 

 

 

修理箇所を確認しましたので、ここから修理をしていきます。

 

先ずは塗装する範囲としてエンジンリッドのみでの対応でいく事になりました。

 

エンジンリッドに付いているダクト類を外し、隅まで塗装が出来るように準備をします。

 

ダクト類はプラスチック部品となっていて経年による部品の状態から、部品を壊さないように丁寧に外していきます。

 

 

 

このダクトは開閉装置が付いています。

 

ベースとなる骨組み、ダクト、ダクトカバーと部品点数が多く、取り付けを考えてまとめておきます。

 

 

エンブレム跡の着いた部分を中心に塗装を削り落としていきます。

 

ここでサンディングをしっかりとしておかないと、塗装した後に塗装自体が縮むなどの悪影響が出てしまいます。

 

その様な事がないように必要な塗装は削り、修理後しっかりと綺麗さを維持できるように作業をしていきます。

 

 

 

修正によってしっかりと面を出し、サフェーサーを塗装してサンディングをしたキズを無くしていきます。

 

サンディングキズを無くしながら、本塗装をする準備としてマスキングをしていきます。

 

写真を見て頂いてお分かりの様に、塗装面以外にも全部マスキングを施し塗装した際に出るミストが付かないようにしていき本塗装をしていきます。

 

 

本塗装が完了した所ですが、綺麗に塗装が出来ました。

 

 

最後の仕上げとして丁寧に且つしっかりと組み付けていきます。

 

それと共に磨きをして元の状態に仕上げる事が出来ました。

 

 

今回は旧車になるお車の修理を見て頂きました。

 

お車の年式は関係なく、エステックカーサービスのスタッフによって復活する事が出来ます。

 

先ずはエステックカーサービスにご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら