BLOG

BLOG

2019/04/24

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 渋谷区

ベンツ

ゲレンデW463ハンドル振動パワステポンプパワステ漏れハンドル切ると異音

メルセデスベンツ W463 ゲレンデヴァーゲン G500 パワーステアリングポンプ交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は引き続き世田谷区のN様

 

メルセデスベンツ W463 ゲレンデヴァーゲン G500 パワーステアリングポンプ交換 作業事例を紹介致します。

 

入庫時にアイドリング状態で『ウィィィィィーーーン』といういや~な音がしています(^-^;

 

ハンドルを切ると妙な振動も伝わってきます

 

この音と振動はパワステポンプの唸っている音でしょう。

 

漏れによる油量低下でのポンプ唸り音か、オイルが入っているのに唸っているのか2通りがあります。

 

漏れの箇所により部分的な修理で直ることもあります。まずはポンプの油量を見てみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンルームのココにパワステポンプは付いています

 

車両左側に回り込みさらに確認すると・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプの辺りがベットリとしています。これは作動油が漏れている証拠です(/ω\)

 

一度清掃し漏れ箇所を確認するとポンプ本体からの漏れという診断結果になりました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vベルト、ポンプのプーリー、リザーバタンク、高圧・リターンホースを外すとやっとポンプ本体が外せます

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

外れました。真下のエアコンコンプレッサーがベトベトなのがわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です。真っ黒になってますね(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左前タイヤハウス内のライナーを外してリターンホースを交換します。

 

ヘッドライトまで外さないとホースバンドが取れません

 

この辺もどうにかならないもんですかね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがポンプから発生した油圧をギヤボックスに運ぶ高圧ホースです。

 

取付のボルトが外しにくいのなんの(T_T)

 

これで主要部品の交換は完了です♪

 

しっかりと油路のエア抜きを実施してからエンジン始動します。

 

最後にロードテストを油量合わせ、各部清掃を実施して完成になります♪

 

世田谷区・23区でメルセデスベンツ W463 ゲレンデヴァーゲン G500 パワーステアリングポンプ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへご相談ください♪

 

顔の見える整備をモットーに色々な角度から修理方法を提案いたします。

 

ご新規の世田谷区N様ご利用ありがとうございました!!

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら