BLOG

BLOG

2020/01/23

世田谷店

News

ベンツ

W203メルセデスベンツブレーキパッド交換C180ブレーキ摩耗ブレーキホース交換ブレーキ漏れブレーキオイル漏れ

メルセデスベンツ W203 C180 ブレーキホース全数交換 リヤブレーキパッド交換 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のA様

 

メルセデスベンツ W203 C180 ブレーキホース全数交換 リヤブレーキパッド交換 作業事例を紹介致します

 

このキレイなW203は1年点検での付帯整備になります

 

車検でもしっかり整備しましたが、1年点検時とうまく分けて整備できるのは輸入車メンテの理想形ですね(^-^)

 

一気に作業してしまうと高額になりがちですので走行距離や使い方に合わせて提案をしています。

 

さて早速ブレーキホースを交換していきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤハウス内のこのホースがブレーキホースになります。

 

経年でゴムが劣化して亀裂が生じていました。

 

何よりブレーキですので慎重に作業します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この車両のホース交換は比較的難易度は低いのでサクッと交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側も同様に作業してフロント側の交換は完了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はリヤのブレーキホース交換になります。

 

フロントよりも全長が短く作業がしやすくて助かります(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホース交換が終わったら次はブレーキパッドの交換です

 

キャリパーを外さずにピンを抜いてスライドさせるタイプになります

 

これは整備的に厳密に言うと『分解整備』には該当しないのです。

 

ブレーキなのに変ですよね・・・って皆様は分解整備って言葉が意味不明ですよね(笑)

 

詳しく知りたい方は是非ともググってみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッドが外れたので対向のキャリパーピストンを押し戻して、新しいブレーキパッドが入るスペースを作ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に新しいブレーキパッドが装着できました(^^)v

 

先程、ブレーキホースを交換していますのでブレーキ配管内に混入してしまった空気を抜いて完成になります。

 

油圧で動くブレーキは配管内に空気が入ってしまうと空気を圧縮してしまう分、適正な圧力が伝わりません(-_-)

 

ですのでこの配管内の空気を抜く作業は非常に重要な作業になります。

 

エア抜き後ロードテストを行いブレーキタッチ(踏みごたえ)の確認と漏れ点検を行いOKなら無事に完成となります。

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でメルセデスベンツ W203 C180 ブレーキホース全数交換 リヤブレーキパッド交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

永く乗りたい車だからこそ世田谷ファクトリーでは1年点検をお勧めしています。

 

人も車も定期検診が長寿命の秘訣です(^-^)

 

世田谷区のA様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら