BLOG

BLOG

2018/10/15

世田谷店

News 整備 修理 杉並区

ベンツ

W204メルセデスベンツ警告灯点灯C350NOXセンサー交換

メルセデスベンツ W204 C350 右バンクNOXセンサー交換 作業事例 

こんにちは世田谷ファクトリーNです

 

 

 

 

今回はメルセデスベンツ W204 C350 右バンクNOXセンサー交換の作業事例を紹介いたします

 

 

 

 

ご新規のお客様、車検でチェックエンジンランプが点灯のままご入庫戴きました(;´∀`)

 

 

 

 

 

大した事無ければ良いのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスター診断にて右バンクのセンサー3のフォルトメモリーがありました。センサー3という事はNOXセンサーですね

 

過去不具合なのかどうか現在の状況を確認するとセンサーが作動していません(-_-;)   こうなると交換が必要です

 

これがまた非常に高い部品なのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右で配線の色が違うのが気になりますがとりあえず外していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドアンダーカバーをめくって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろにハーネスとユニットがあるのでメガネレンチが入りません。O2センサーソケットにて緩めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較。新品のハーネスカバーがオレンジ・・・・左右違ったのはそういう事なんですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットとセンサーを取り付け後、テスターにてリセットして完成になります。

 

 

 

 

 

 

陸運局の車検ではメーターに警告灯が点灯している状態ではNGとなります。

 

点灯状態で走行を続けてしまうと、ほかの不具合が起こった際に新たにドライバーに警告する術がありません。

 

大きなトラブルになってしまう前に早めの点検をお勧め致します。

 

 

 

 

 

警告灯点灯でのご用命はぜひ世田谷ファクトリーまでご相談ください♪

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら