BLOG

BLOG

2021/01/27

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

ベンツ

メルセデスベンツエンジン異音パワステポンプパワステ漏れハンドル切ると異音パワステホースハンドル重いCLK200W209パワステギヤボックス

メルセデスベンツ W209 CLK200 DBA-209342 パワーステアリングオイル漏れ修理 ステアリングギヤボックス交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のA様

 

メルセデスベンツ W209 CLK DBA-209342 パワーステアリングオイル漏れ修理 ステアリングギヤボックス交換 作業事例を紹介致します

 

エンジンをかけた瞬間からエンジンルームで『ウィィィィィーーーーーン』というパワステ特有の異音が聞こえています

 

よくある事例からするとパワステポンプ?高圧ホース??なんて予想を立てながらまずは部位の特定を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーの下側に滴下した跡があります(/ω\)

 

カバーの下まで垂れている=相当漏れてカバーの受け皿を越えて漏れているという事になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワステポンプはOK 高圧ホースもOK・・・という事は??

 

そうです。ステアリングギヤボックス本体からの漏れが発生していました( ゚Д゚)

 

しかもステアリングシャフトが刺さる部分のオイルシールが不良の様です

 

こうなると本体交換しか方法がないのでリビルト品にて対応致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイロッドエンド・ステアリングシャフトを外してからギヤボックス本体を取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギヤボックス本体の新旧比較です

 

タイロッドエンドは移植して組み付けます

 

中心点をずらさない様に注意して車両に取り付けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に漏れが発生していたのはこの部分です

 

ココからの漏れは過去に事例がありません。もしかしてレアケースなんですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品部品の取り付けが完了しました(*´▽`*)

 

この後、パワステオイルを注入して配管内のエア抜きを行います

 

仕上げにハンドルセンターとサイドスリップ量を規定値内に調整して完成となります

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でメルセデスベンツ W209 CLK200 DBA-209342 パワーステアリングオイル漏れ修理 ステアリングギヤボックス交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

あるあるネタからレアケースまで世田谷ファクトリーへお任せください!

 

世田谷区のA様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら