BLOG

BLOG

2020/09/12

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

ベンツ

W212メルセデスベンツE350エアコン効かないエアコンエアコン不良冷えない熱風

メルセデスベンツ W212 E350 DBA-212056C エアコン効かない修理 エアコンコンプレッサー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

今回は世田谷区のA様

 

 

 

 

 

メルセデスベンツ W212 E350 DBA-212056C エアコン効かない修理 エアコンコンプレッサー交換 作業事例を紹介致します

 

エアコン全開なのにイマイチパンチが無いというご用命です(^-^;

 

特にこの時期は致命的ですね・・・

 

差圧を確認した所、高圧と低圧の差が少ない事を確認しました。

 

この『差圧が少ない』というのが今回のポイントです

 

エアコンは大きく分けて2つの症状で入庫します

 

①エアコンが全く効かない

 

②エアコンの効きが悪い

 

この場合、何よりも先に高低圧のガス圧の点検を行います。

 

これによりおおよその不具合の推測ができます

 

圧縮不良・冷却不良・配管つまり・冷媒過少(過多)等々・・・・

 

この辺は経験により判断していく必要がある為、なかなか文章にしにくい部分でもあります

 

今回はエアコンの心臓部であるコンプレッサーの圧縮不良という診断を下しました

 

差圧が少ない=冷えない ですのでコンプレッサーの交換を行っていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンプレッサーはこの下に位置します

 

基本は下からアクセスですが、上もバラす必要があります

 

スペース的に仕方ないのかもしれませんが、毎度のことながらもう少し整備性を何とかしてほしいですね( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サスペンションメンバーの上に位置しています。

 

接続配管とファンベルトを取り外してアクセスしていきます

 

.

 

 

 

 

 

なかなか狭いですが取り外しが出来ました

 

ここから知恵の輪状態にして車外に摘出します( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です

 

一部コネクターが変更されているので変換ハーネスを使用して組み付けます

 

最後に配管内を真空状態にして漏れのチェック→規定量にガスチャージを行います

 

結果はガツンとパンチの効いたエアコンが戻ってきました!!(*´▽`*) 当然ですが(笑)

 

これで残暑も快適ですね♪

 

世田谷区・23区でメルセデスベンツ W212 E350 DBA-212056C エアコン効かない修理 エアコンコンプレッサー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

的確な診断で安心・安全・快適をお約束致します

 

世田谷区のA様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら