BLOG

BLOG

2020/09/25

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

ベンツ

コーティングCLS350W219変速ショックトランスミッション修理バルブボディエレクトリカルプレート722.9

メルセデスベンツ W219 CLS350 トランスミッション修理 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は世田谷区よりご入庫のS様。

 

 

メルセデスベンツ W219 CLS350 トランスミッション修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

トランスミッション不調でのご入庫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変速ショックが大きく、エマージェンシーモード状態です。

 

 

 

 

 

早速テスターにて確認すると、スピードセンサーのエラーが確認できました。

 

 

 

 

 

こちらの車両は7速ミッション、722.9なので、スピードセンサー単体の供給は基本的に無し。

 

 

 

 

 

コントロールユニット内蔵のプレートの交換が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速交換していく為、オイルを抜いていきます。

 

 

 

 

 

オイル自体の汚れはそれほどでもないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがバルブボディになります。

 

 

 

 

 

プレートはバルブボディにくっついているので、取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この黒いプレートの中にミッションのコントロールユニットとスピードセンサーなどが組み込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のプレートになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルターとオイルパンガスケットも交換。

 

 

 

 

新しいオイルを入れて、テスターでごにょごにょすると作動状態になります。

 

 

 

 

 

コントロールユニット内に車両データを入れる必要があり、交換しただけではまとも動きませんのでご注意を!

 

 

 

 

 

シフトもスムーズになり、無事完治いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルセデスベンツの点検・修理・車検なども是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

どんな事でもご相談ください。

 

 

 

世田谷区のS様、ご利用ありがとうございました。

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら