BLOG

BLOG

2020/11/23

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 川崎市

ベンツ

ウォーターポンプクーラント漏れホースベルトテンショナーW638V230ラジーエーター

メルセデスベンツ W638 V230 クーラント漏れ修理 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は川崎市よりご入庫のS様。

 

 

メルセデスベンツ W638 V230 クーラント漏れ修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

クーラント漏れの症状でご入庫です。

 

 

 

 

 

 

点検させていただくと、このVクラス定番のラジエーターとウォーターポンプの漏れが確認できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはラジエーターの交換から。

 

 

 

巨大なサイドタンク付きなので前まわりをガッツリ外して取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターポンプも同時交換するので、先にラジエーターを取りはずした方が効率がよさそうです。

 

 

 

ベルト周りのクリアランスはかなりタイトですから。

 

 

 

 

 

 

 

サイドタンクの部分より漏れている跡が確認できます。

 

 

 

実際ご入庫時はクーラントは空っぽでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジエーター取り外しました。

 

 

 

すごいスッキリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のラジエーターです。

 

 

かなり大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新品ですが、なんとなく処理が悪い感がいなめません、、、、。

 

 

 

でもいつもこんな状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順番は前後しますが、ラジエーター交換終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてウォーターポンプの交換です。

 

 

 

 

ベアリングから異音が出ていましたので、軸のシール部分からの漏れですね。

 

 

 

 

取りはずしてみるとガタガタでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この狭いクリアランスで取り外していきます。

 

 

 

時にはエンジンを上げたり下げたりしながら進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのホースですが、ウォーターポンプの裏側に付くホースです。

 

 

 

 

基本的にウォーターポンプ交換時にマストで交換するホースですが現在生産終了!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社外のシリコンホースで対応する事にしました。

 

 

角度も出来るだけ同じものを探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターポンプと一緒にベルトテンショナーなども交換です。

 

 

 

ここら辺は作業手順が一緒なので、同時交換をお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも交換終了。

 

 

 

 

 

 

取りはずした部品を慎重に戻していき、新しいクーラントを入れていきます。

 

 

 

 

漏れの確認を入念に行い、問題無いことを確認して作業は完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品欠品などのトラブルがありましたが、無事に終わって良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルセデスベンツの点検・修理・車検も是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

どんな事でもご相談ください。

 

 

 

川崎市のS様、ご利用ありがとうございました。

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら