BLOG

BLOG

2020/04/13

調布店

News 板金塗装 修理 ペイント 世田谷区

ベンツ

デントリペアクォーターパネル修理ベンツ・シタンW415スライドドア修理

メルセデス・ベンツ・シタンの右側面を修理しました。

  こんにちは。調布店 清水です。

  本日ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたメルセデス・ベンツ・シタンになります。

  あまり見かけないお車ですが、カングーをベースにフロントマスクをメルセデスタイプとしています。

  またこの車両はW415になり、バネオ(W414型)の実質的後継車種になります。  

IMG_20200228_085241_R  

では今回の損傷箇所をチェックしていきましょう。   部位としては右スライドドアと右クォーターパネルになります。  

  IMG_20200228_085302_R  

リアドアもさることながらクォーターパネルの凹みはとても大きいものとなっています。

  IMG_20200228_085307_R  

上から見ると凹みの大きさが分かります。

  通常ですとこの範囲まで損傷が見られるとクォーターパネルは交換になっていしまいます。

  只今回は部品を発注して納品されるまでにかなりの時間を要する事が分かり、これを鈑金修理で対応する事にしました。

  IMG_20200228_085339_R

  作業に入りますが、今回の鈑金作業でもデントリペアを併用していきます。

  今回のような損傷の場合直接的な損傷から影響が出る損傷の波及が色んな所に出ています。

  凹みを出しながら波及している部分も同時に元に戻していかなければなりません。

  叩き作業でこの作業をすると日にちベースで時間がかかってしまいます。  

その点デントリペアでは直接的な損傷+波及の部分を修理を数時間で仕上げることが出来ます。

  そのように作業をして最終整形のパテに移行していきます。  

IMG_1529_R IMG_1534_R

  パテ作業に移りますが、潰れていたラインを出すことと表面の形を出すためにパテの付け方やサンディングの方法にも工夫をして作業をしていきます。  

IMG_20200316_113928_R  

パテ作業の最終段階ですが形が出来上がってきています。  

IMG_0808_R  

整形作業が終わりましたのでサフェーサーを塗装します。   上下のラインや表面が元に戻すことが出来ました。

  IMG_20200317_112050_R  

ここから塗装ををする準備をします。  

クォーターパネルの修理の際にクォーターパネルの内側にも修理をしたので、スライドドアを単品にしてスライドドアとクォーターパネルそれぞれに塗装をしていきます。  

IMG_0819_R IMG_0820_R  

それぞれの塗装が完了しました。   綺麗に仕上がっています。  

IMG_0826_R

IMG_0828_R  

ここから組み付け及び磨きをして作業が完成となります。  

IMG_20200327_165837_R IMG_20200327_165908_R  

今回は損傷の大きい作業をご紹介しまし た。

エステックカーサービスのスタッフは皆でしっかりと仕上げていきます。

  ご安心してご依頼ください。

  皆様からのご一報お待ちしております。

  整備についてはコチラ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら