BLOG

BLOG

2021/04/29

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 江東区

ランドローバー

ディスカバリー警告灯トランスミッションシフトしないポジションスイッチ

ランドローバー ディスカバリー2 トランスミッション警告灯修理 作業事例

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は江東区よりご入庫のK様。

 

 

ランドローバー ディスカバリー2 トランスミッション警告灯修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

メーター内にトランスミッションの警告灯が点灯したとの事でご入庫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このMとSのギアマークがトランスミッションの異常を示す警告灯になります。

 

 

 

当社にご入庫時は点灯していませんでしたが、長めにロードテストを行うと点灯しました!

 

 

 

このマークが点灯すると、ミッションが保護モードにはり変速しなくなります。

 

 

 

エンジンを掛け直したりすると消えるんですが、しばらく走るとまた点灯し同じ状態に戻ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速テスターにて確認です。

 

 

シフトポジションスイッチのエラーが入っていました。

 

 

要はシフトの位置、DレンジやRレンジが分からなくなってしまう症状です。

 

 

 

 

 

 

 

 

車内のシフトレバーとロッドを介して連動しており、スイッチ自体はミッションの脇に付いています。

 

 

 

恐らく内部の接点不良だと思います。

 

 

 

分解・清掃して復活することもありますが、後々再発する可能性もありますので今回は新品に交換することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい部品を組みつけていきます。

 

 

 

ちなみにこの部品なかなかの金額です。

 

 

 

長めにロードテストを行い、改善したことを確認してからご納車させていただきました。

 

 

 

 

 

ランドローバーの点検・修理・車検も是非エステックカーサービスまで!

 

 

どんな事でもご相談ください。

 

 

江東区のK様、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら