BLOG

BLOG

2021/08/29

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 渋谷区

ランドローバー

ブレーキキャリパーオイル漏れブレーキ修理ディフェンダー90

ランドローバー ディフェンダー 90 ブレーキ修理 作業事例

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は渋谷区よりご入庫のM様。

 

 

ランドローバー ディフェンダー 90 ブレーキ修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

ブレーキの警告灯が点灯するとのこでご入庫です。

 

 

 

 

走行するとサイドブレーキのランプが点いたり消えたりしています。

 

 

 

サイドブレーキはちゃんと解除できていてスイッチも点検済み。

 

 

 

 

エンジンルームにありますブレーキオイルのタンクにもセンサーが付いていて、減るとこのランプが点灯します。

 

 

 

パットが少なるとオイルも当然減るんですが、ブレーキパットは4輪とも残量がありました。

 

 

 

 

そうなるとどこからブレーキオイルが漏れている事が考えられますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

左のフロントブレーキキャリパーをよーく見ると、何だかおかしな状態。

 

 

 

ベタベタしてブレーキパットに錆?の様な物も確認できます。

 

 

 

 

 

キャリパーシールの不良でオイルが漏れていました。

 

 

 

 

 

早速取り外し分解していきます。

 

 

 

 

 

古いお車なのでピストンの固着を心配しましたが、全数すんなり抜けてくれました。

 

 

 

 

専用のシールキットを取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピストンの表面がかなり荒れていましたが、根気よく綺麗にして無事組み付けることが出来ました。

 

 

 

 

この作業を怠るとシール交換しても意味ないですからね。

 

 

 

 

ブレーキのエア抜きを行い、試走チェックして作業完成です。

 

 

 

 

 

 

 

ランドローバーの点検・修理・車検も是非エステックカーサービスまで!

 

 

どんな事でもご相談ください。

 

 

渋谷区のM様、ご利用ありがとうございました。

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら