BLOG

BLOG

2020/10/30

調布店

板金塗装 修理 ペイント 目黒区

レンジローバー

レンジローバーイヴォーククォーターパネル修理フロントフェンダー修理フロントドア交換リアドア交換ランドローバー・レンジローバー

ランドローバー・レンジローバーイヴォークの修理をしました。Part1

こんにちは。調布店 清水です。  

今回ご紹介するお車は、目黒区よりご依頼頂きましたランドローバー・レンジローバーイヴォークになります。 

ご依頼内容ですが依頼箇所が多い為2回に渡るPart1となります。  

IMG_20200901_123240 

Part1でご紹介する箇所ですが、左側面になります。  

この損傷はポールに前から後ろまで一連で接触しています。  

IMG_20200901_123248  

先ずはフロントフェンダーになります。   ここには素地のプラスチックモールがあります。  

このモール及びフロントフェンダーに擦り傷があります。  

素地のモールは修理が出来ないために交換しますが、フェンダーは損傷が小さい為に修理をしていきます。  

IMG_20200901_123338  

次にフロントドア、リアドア及びクォーターパネルの損傷を見て見ましょう。  

フロントドア中央からプレスラインが潰れています。  

それに続いてリアドアの端に大きく凹みを確認することが出来ます。  

またリアドアの後ろ側からクォーターパネルにかけて凹みがあります。  

IMG_20200901_123256  

フロントドアは損傷の範囲が大きい為に部品交換での対応とします。  

リアドアの凹みですが、角になる部分がしっかりと潰れてしまっています。  

先程見たように後ろ側にも凹みがある為にこちらも部品交換での対応とします。  

IMG_20200901_123414  

クォーターパネル角からプレスラインを潰しながら凹んでいますが修理で対応していきます。  

またこちらのプラスチックモールには変形と切れが確認できるので交換していきます。  

IMG_20200901_123611  

ドアミラーですが直接当たったのか損傷が激しく、ドアミラーレンズが脱落している為に応急処置として違うミラーを取り付けています。  

ここには左方向を確認するカメラがあるのですが役目を果たしていませんでした。  

その様な事からミラー全部を交換していきます。  

またミラー右側のフロントドアガラスに割れたレンズのカケラが当たって傷が付いていました。  

更に水切りモールにも白くなっていますがキズが多数付いていましたので、ガラスと共に交換をしていきます。

  このミラーの様にドアミラーのみを接触して壊れてしまう事があります。  

その際にはドアガラスなどにどあみらーの破片が飛び散る事がありますので十分に確認して頂く事をお勧めします。

  IMG_20200901_123523  

これから作業を始めていきます。   交換するドアなどを外す前に必要となる部品をなずしていきます。  

左側面を塗装する際、最近多くなっている車の構造の一つでフロントドアとボンネットが隣接していることがあります。  

このタイプですと塗装する範囲が広くなるのですが、ボンネットにもボカシ塗装をして仕上げていきます。  

IMG_20200926_115411  

交換するフロントドアとリアドアを仮組みして隙間やチリをしっかりと合わせていきながら、修理するパネルの基準としていきます。  

ここでクォーターパネルの凹みを修理していきます。  

IMG_2788  

クォーターパネルに関して最も難しい修理となったのが、プラスチック部品が付いていた部分の損傷の修理でした。  

ここにはモールの形に作られた複雑なプレスラインがあり、キッチンと形を出しておかないとモールが綺麗にはまりません。  

ですのでこのラインを出す修理は慎重かつ丁寧に作業をしました。  

エステックカーサービスの鈑金スタッフの技術によりしっかりと形を出すことが出来ました。  

IMG_2795  

クォーターパネルの修理が終わりましましたので塗装をする準備をしていきます。  

先程お伝えしたようにボンネットにはボカシ塗装をしていきますので、エンジンルームなどにミストが入らないようにマスキングをしていきます。  

IMG_1845  

センターピラーにも修理と損傷したパネルなどによる塗装剥げなどがあったのでこの部分にも塗装をしていきます。

  IMG_1848  

またクォーターパネルですが、クォーターガラスがあったのでこちらを外して内側までしっかりとマスキングをしていきます。  

IMG_1849  

フロントドア、リアドアは専用の台に乗せて準備をします。  

ここから本塗装をしていきます。  

範囲が広いですがしっかりと時間をかけながら塗装を完成させていきます。  

IMG_1853 IMG_1860 IMG_1855  

これにて今回のご紹介箇所の修理を完了しました。  

左側面の修理を見て頂きながらこれから増える可能性がある車の構造であったり、修理泣かせとなる変則的なプレスラインなどをご紹介しました。  

どの様な難しい作業でもしっかりと対応していますのでお任せください。    

皆様からのご一報お待ちしております。  

またPart2もご覧ください。    

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに! ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。

輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。

バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。 お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。

世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城 武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら