BLOG

BLOG

2021/02/18

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

レクサストヨタ

レクサス充電不良発電不良ノーチャージオルタネーター不良GS350GRS191

レクサス GS350 DBA-GRS191 エンジン停止後再始動不能修理 オルタネーター交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

今回は世田谷区F様 

 

レクサス GS350 DBA-GRS191 エンジン停止後再始動不能修理 オルタネーター交換 作業事例を紹介致します

 

高速道路のSAでエンジンをかけようとしたら全く反応しないという事でレッカー搬入となりました(/ω\)

 

どうやらバッテリーが完全に上がっている様ですが・・・

 

では早速原因究明と作業にかかりましょう(^^)/

 

まずはバッテリー端子にてエンジン回転中に発電をしているかの簡易点検を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは・・・ダメですね

 

メーターに警告は出ていなかったとの事ですのでオルタネーターの内部不良で間違いなさそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルタネーターはココに位置します

 

邪魔なものは手前からどんどん外していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルトも2本丸見えだし簡単!と思ったのも束の間(-_-)

 

これらのボルトを外しただけではオルタネーターは外れてくれません

 

ほぼ目視不能の裏側にステーがあるのでそれを取り外していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に外れてからの新旧比較です

 

今回は主原因のオルタネーター・ファンベルト・アイドラプーリー・ベルトテンショナーの交換を行います

 

なかなかこのような状況でないとプーリーなどを外す機会もありませんので、いいリフレッシュになりそうですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各々部品交換が終わりました

 

ピカピカのアイドラプーリーが気持ちいいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全放電をしてしまったのでバッテリーも新品にいたしました

 

天下のパナソニックカオスバッテリーです

 

さてここまで出来たら次は再度発電の点検になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどは12.66Vでほぼバッテリー電圧がかかっているだけでしたが、修理後は14.22Vの発電状態を確認できました♪

 

これで走行中もしっかりとバッテリーに電気をチャージできます(*´▽`*)

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でレクサス GS350 DBA-GRS191 エンジン停止後再始動不能修理 オルタネーター交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

世界最強レベルのレクサスでも定期的なメンテナンスは必須です!

 

世田谷区のF様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら