BLOG

BLOG

2020/03/25

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 多摩市

レクサス

LS600hハイブリッドバッテリーブレーキパッド交換バッテリー交換LS600hLブレーキ交換UVF46レスサス補機バッテリー交換

レクサス LS600h DAA-UVF46 車検整備付帯 補機バッテリー交換 フロントブレーキパッド交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は多摩市N様

 

レクサス LS600h DAA-UVF46 車検整備付帯 補機バッテリー交換 フロントブレーキパッド交換 作業事例を紹介致します

 

その名の通り車検整備の付帯作業なのですが、

 

某大手カー用品店A様にバッテリー交換が出来ないという旨を伝えられた為ご入庫となりました(^-^;

 

弊社世田谷ファクトリーはレクサス純正テスターも完備していますのでもちろん対応可能です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランクルームの左側に補機バッテリーは取り付けられています

 

脱線しますが、皆様はトヨタ系のハイブリッドは基本的にバッテリーが2つ取り付けられていることをご存知でしょうか?

 

一つは高電圧のハイブリッドメインバッテリーです

 

もう一つは今回交換する補機バッテリーです。

 

補機バッテリーは従来からの12Vのバッテリーとなり、システムが起動するまでの電源として使用されます

 

ここで重要なのが、『2つとも正常な状態でないとハイブリッドが起動しないという事』です

 

どうしても高額なメインバッテリーの方に注目されがちですが、補機バッテリーも超重要ですので覚えておいて下さいね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換するのはもちろんレクサス純正バッテリーです。

 

今までの経験では他の汎用バッテリーを使用すると極端に寿命が短くなってしまいバッテリー上がりを起こすという事例があります

 

ですので値段は張りますが、安心の為ココは純正がセオリーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画的には同じですが交換が終了しました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はフロントのブレーキパッド交換です

 

ブレーキ制御のシステムは通常のガソリン車と異なりますが、キャリパー・パッドの機械的な部分は大差ないので安心です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッド・センサーを交換して組み付けます

 

その後、ブレーキオイル交換にはテスターで内部の制御を停止する必要があります。

 

安心の純正テスターで制御を停止した状態でブレーキオイル交換(エア抜き作業)を実施して行きます

 

交換後ブレーキタッチや漏れ確認を含めて最終チェックを実施して完成です

 

これで安心ですね♪

 

多摩市・世田谷区でレクサス LS600h DAA-UVF46 車検整備付帯 補機バッテリー交換 フロントブレーキパッド交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

トヨタ・レクサス系のハイブリッドも得意としていますので是非ともご用命ください

 

多摩市のN様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら