BLOG

BLOG

2019/08/30

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 杉並区

BMW

F46218dエンジン警告灯EGRバルブ吹けない固着

BMW F46 218d エンジン警告灯修理 作業事例 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

 

今回は杉並区よりO様。

 

 

 

 

BMW F46 218d エンジン警告灯修理 作業事例 をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWのFFモデルの218dです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近主流のディーゼルターボです。

 

 

 

 

 

 

 

エンジン自体もダウンサイジングされていますが、それをあまり感じない力強い走りをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな218dですが、今回はエンジンの警告灯が点灯してエンジンの吹け上がりも悪いとの事。

 

 

 

 

 

エンジン保護の為のエマージェンシーがかかっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速テスターチェックしてみると、故障メモリーが11個!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容も様々でこの状態で絞り込んでいくのはとても難しいです。

 

 

 

 

 

一旦すべてリセットし、再度点検したところEGRバルブのエラーが残りました。

 

 

 

 

 

今回はEGRバルブのエラーに引っ張られ色々な故障内容が入ってしまったと思いました。

 

 

 

 

 

早速部品を取り寄せ交換していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EGRバルブは印の奥についています。

 

 

 

 

ほぼ見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りのパーツを外していきようやく姿を確認することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがEGRバルブです。

 

 

 

 

 

 

今回は電気的な故障ではなく、固着が原因の機械的不具合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい部品に交換して、テスターで確認・リセットで完成いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも調子が良くなり、まさに駆け抜ける喜びって感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWで警告灯・エンジン不調なども是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

 

 

 

 

杉並区のO様ご利用ありがとうございました。

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら