BLOG

BLOG

2020/09/24

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 川崎市

ベンツ

ABSV12テスターリセットステアリングアングルセンサーW140S600ESPスパイラルケーブル

メルセデスベンツ W140 S600ロング ESP警告灯修理 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

 

今回は川崎市よりご入庫のI様。

 

 

メルセデスベンツ W140 S600ロング ESP警告灯修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

ついこの前ウォーターポンプを交換してご納車させていただいたお車ですが、メーター内にESP警告灯が点灯するようになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常はエンジンかかっている状態では消えるランプです。

 

 

 

早速テスターで確認すると、ステアリングアングルセンサーのエラーがありました。

 

 

 

 

実測で確認しても、ステアリングの角度や動きを全く見れていませんでした。

 

 

 

 

 

その他の作動は問題無かったので、ステアリングアングルセンサーの故障で確定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センサーはステアリングを外して交換していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアバックを取り外し、ステアリングを固定しているボルトを取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのボルトなんですが、どの車種でもかなり固いんです。

 

 

 

 

ただ、こちらの車両は今までの中でも特に硬かったです。

 

 

 

 

最終的に大きな大人3人が力を合わせて緩める事ができました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで無事取り外せました。

 

 

 

 

スパイラルケーブルの中にアングルセンサーは組み込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが交換するアングルセンサー。

 

 

 

 

 

バブリーな頃のお車なので、こういった部品の金額をなかなかですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミなどが入らないように慎重に組み込んでいきます。

 

 

 

 

 

テスターでリセット・初期化を行い、無事終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

ESPやABSはもしもの時の為の機能なので、点灯した際にはしっかり修理することをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルセデスベンツの点検・修理・車検も是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

 

どんな事でもご相談ください。

 

 

 

 

川崎市のI様、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら