BLOG

BLOG

2019/11/09

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

アウディ

A3アウディAUDIエンジン警告灯点灯イグニッションコイル交換8Pスパークプラグ交換エンジン警告灯点滅

AUDI A3 8P DBA-8PCAX エンジン警告灯点滅 エンジン不調修理 イグニッションコイル&スパークプラグ交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のK様

 

AUDI A3 8P DBA-8PCAX エンジン警告灯点滅 エンジン不調修理 イグニッションコイル&スパークプラグ交換 作業事例を紹介致します

 

エンジン警告灯の点灯→点滅 EPCランプ点灯 走行中にガタガタと振動が発生するとの事で入庫されました。

 

まずは早速症状の確認をしてみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにご用命通りの状態です(-_-)

 

単気筒不具合の可能性が高いので、エンジンルームを点検しつつフォルトコードを確認してみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり一気筒の燃焼状態が良くないようですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度フォルトコードを消去して部品の巻き替え作業を行いテストします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度エンジン始動をしてからフォルトコードを確認します。

 

すると先ほどのフォルトコードから変わって今回は2番シリンダーの不具合に移行しました

 

これはすなわち巻き替え作業を行った部品が不具合部品という証明になります

 

何の部品を巻き替えたというと・・・そうです、定番のイグニッションコイルが不良でした(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き替えを行った時点で気づいてはいたのですが、明らかに1番シリンダーのコイルがおかしい事になっていました

 

直接の原因はリークが発生してプラスチック部分が溶けて変形してしまったのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1個があんな風におかしくなている部品ですので、

 

ここはこの先の事も考えてイグニッションコイルとスパークプラグを全数交換となりました

 

どうしてもという方には1気筒分だけ交換というケースもありますが、

 

大抵の場合、数か月以内に同不具合で再度ご入庫されます(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コイル・プラグが全数外れた状態です。

 

VW・AUDIは特殊工具を使用してイグニッションコイルを取り外さないとなかなか外れてくれません・・・

 

もう少し廻りにクリアランスがあればいいと思うのですが(-。-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全数交換が完了しました!

 

フォルトコードも消去してロードテストも行いましたが警告灯の点灯もなく振動も収まりました。

 

全気筒がしっかりと燃焼できている証拠ですね♪

 

世田谷区・23区でAUDI A3 8P DBA-8PCAX エンジン警告灯点滅 エンジン不調修理 イグニッションコイル&スパークプラグ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい。

 

顔の見える整備で安心・安全を提供致します

 

世田谷区のK様ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら