BLOG

BLOG

2020/02/24

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 杉並区

BMWMINI

クロスオーバーR60オーバーヒート冷却水漏れジョイントクーラントホースサブタンク

BMW ミニ クロスオーバー R60 クーラント漏れ修理 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

 

今回は杉並区よりご入庫のT様。

 

 

 

BMW ミニ クロスオーバー R60 クーラント漏れ修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

走行中エンジンルーム内より煙が出て、オーバーヒート警告灯が点灯したとの事。

 

 

 

 

 

レッカーサービスにて当社にご入庫されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

煙が出たと言う事は冷却水が漏れたか、オーバーヒットした際に吹いてしまったかのどちらかになると思われます。

 

 

 

 

 

ご入庫時は冷却水のサブタンク内が空っぽでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

早速サブタンクに水を補充していき、漏れの部分から確認して行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

かなりの量が入ります。

 

 

 

 

あんまりにも入るなーと思っていたら、もうポタポタと漏れてました!

 

 

 

 

 

 

補充した分がそのまま漏れている感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分から水がどんどん出てきます!

 

 

 

樹脂パイプのジョイント部分から漏れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと触ってみたらポロッと外れました。

 

 

 

 

 

 

上から見るとまだつながっている感じでしたが、すでに折れてたんですね。

 

 

 

 

 

だから水を入れてもそのまま出て来たんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材自体の問題でしょうね。

 

 

 

 

熱により硬化し、痩せてしまっています。

 

 

 

 

触るとポロポロと崩れていく状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は併せて劣化が見られたサブタンクも交換していきます。

 

 

 

 

タンク自体の変色具合で分かると思いますが、かなり劣化しています。

 

 

 

 

 

表面に細かいヒビが入っているところもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースの付け根部分も今回の症状と同様に折れてしまう事もありますよ。

 

 

 

 

 

こういう部分は予防的に交換して損は無いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のタンクは綺麗です。

 

 

 

 

クーラントが入っていることもちゃんと確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースもきっちり交換して、しっかりエア抜きをしていきます。

 

 

 

 

 

 

最終的に漏れの確認とロードテストを行い完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお客様がエンジンをすぐに止めたので、他にはダメージがありませんでした。

 

 

 

 

稀にそのまま走ってしまい取り返しがつかなくなってしまう事もあります。

 

 

 

 

オーバーヒートや警告灯が点灯した際には出来るだけエンジンを止めるようにして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際は是非エステックカーサービスまでご連絡ください!

 

 

 

 

 

杉並区のT様、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら