BLOG

BLOG

2019/11/09

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 相模原市

BMW

BMWE46318iウィンドウォッシャー液ウォッシャー液ウォッシャーポンプ交換燃料フィルター交換フューエルフィルター交換

BMW E46 318i GH-AY20 ウォッシャー液が出ない修理 ウォッシャーポンプ交換 フューエルフィルター交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は神奈川県相模原市のS様

 

BMW E46 318i GH-AY20 ウォッシャー液が出ない修理 ウォッシャーポンプ交換 フューエルフィルター交換 作業事例を紹介致します

 

ウィンドウォッシャー液が出ないという事でご入庫戴きました

 

まずは症状の確認から実施します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイパースイッチを作動させてもウォッシャーポンプの音が全くしません(^-^;

 

ダクトを取り外して作動電源が来ているのか確認を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コネクターはこれですね。手前のカバーを外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプが見えました・・・この時点で茶色の怪しい液体が(@_@)

 

ウォッシャータンク本体の底の部分にも何やら黒い物体が見えます

 

作動電圧はしっかりと確認できました。単体点検でも作動しませんのでこれでウォッシャーポンプ本体不良確定です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプの新旧比較になります

 

この年式なので消耗品と考えるのが妥当な所ですね~

 

しかし、この状態になったのは先ほど述べたタンク内のヘドロ的な物体が原因の一つだと思われます。

 

写真に撮るのも酷い状態でしたので、中性洗剤と高圧洗浄機でガンガン洗って吹き飛ばしました(^^)v

 

ちなみにBMW系のウォッシャータンクではではよく見かける光景です(爆)

 

ポンプは生きていても(作動音はしていても)ヘドロがポンプ前のストレーナー(濾過用の網)

 

に詰まって水がポンプに届かずなんてケースが良くあります

 

こんな時も同様に洗浄することで解消します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部が洗浄できたのでポンプを取り付けます

 

外見の錆び跡ももちろん清掃です(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にウォッシャー作動が蘇りました!!

 

車検項目でもありますが、そもそもウォッシャーが作動しないのは危険ですからね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オマケですが燃料フィルターも交換したのでご紹介致します

 

車両の下廻りの燃料配管途中に燃料フィルターが装着されています

 

最近の車両は燃料ポンプと一体になっている車種がほとんどですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外し部分がピンボケしてしまいましたが無事に交換完了です

 

この手の簡単に交換ができる車両は定期的な交換をお勧め致します

 

燃料系統のメンテはエンジンの調子に直結しますので、特に低年式車両にはオススメですよ♪

 

相模原市・世田谷区でBMW E46 318i GH-AY20 ウォッシャー液が出ない修理 ウォッシャーポンプ交換 フューエルフィルター交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい♪

 

お客様のニーズに沿った提案を心がけています。

 

相模原市のS様ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら