BLOG

BLOG

2019/11/06

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 相模原市

BMW

BMWE46318iエンジンかからないエンジン始動できない燃料ポンプ交換フューエルポンプ交換

BMW E46 318i GH-AY20 エンジン始動不能修理 フューエルポンプ交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです

 

 

 

 

 

今回は相模原市のS様

 

BMW E46 318i GH-AY20 エンジン始動不能修理 フューエルポンプ交換 作業事例を紹介致します

 

出先でエンジンが掛からなくなってしまったとの事でレッカー入庫されました

 

なんとなくエンジンが掛かりそうな時もあるとの事です。

 

なんとレッカー入庫時は普通にエンジンが掛かってしまいました(-_-)しかも不調無し・・・

 

不再現かぁ~とテストしていると突然エンジンストール発生→始動不能

 

普通に動いていた状態からのエンジン始動不可→工場のど真ん中に鎮座(笑)

 

ほんとに不動車は厄介です・・・

 

どうしようもないのでこの場で診断しちゃいましょう!

 

こういった症状でまず疑われるのが燃料系統です

 

本当は燃圧の点検が望ましいのですが、点検窓からの電源チェックが簡単ですのでリヤシートを取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤシートを外すとこのような感じになります

 

さらにプレートも外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埃まみれですがポンプのトップが見えました(^^)/

 

キーをオンにするとポンプ駆動用の電源は確認できました。

 

となるとポンプ本体の不具合で確定です・・・。早速交換作業に入ります(^^)/

 

まずは配管とコネクターを外してから金属の蓋を回して外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで外れました♪

 

ストレーナー、燃料計用センダーゲージなどが一体になっています

 

今回はこのASSYを丸ごと交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較になります

 

埃まみれ&燃料によって変色しています

 

お勤めご苦労様でしたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプ本体の交換が終わったので、お次はポンプの電源リレーの交換です。

 

グローブボックスを取り外した奥にリレーがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換が完了しました!

 

一発でエンジンが始動し不調も全くありません♪

 

作業後は漏れのチェックを入念に行います

 

オイルや冷却水ももちろんですが、燃料となると危険レベルが桁違いですからね

 

少し車両を揺らすようにロードテストを行い負荷テストをします

 

無事に漏れが無ければ出庫となります

 

これで安心して走行できますね♪

 

BMW E46 318i GH-AY20 エンジン始動不能修理 フューエルポンプ交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい♪

 

お客様のニーズに沿った提案を心がけています

 

相模原市のS様ご利用ありがとうございました!!

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら