BLOG

BLOG

2022/03/11

世田谷店

News 世田谷区 修理 整備 車検

BMW

BMWE89Z4エンジンオイル漏れオイルクーラーオイルフィルターブラケットオイル漏れ修理

BMW E89 Z4 エンジンオイル漏れ修理 修理事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のA様

 

BMW E89 Z4 エンジンオイル漏れ修理 修理事例を紹介致します

 

定番であるオイル漏れ修理箇所のオイルフィルターブラケットガスケットの交換を行います

 

車検でのご入庫でしたのでキッチリ直しておかないと検査にパスできませんからね(^_^;)

 

では早速修理作業をしていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずどの部分を修理かというと、写真のエンジン上部にあるオイルクーラーの付け根の部分になります

 

オイルフィルターとオイルクーラー間、オイルフィルターブラケットとエンジン間の計2か所のパッキン交換になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しわかり辛いですが、エンジンとの合わせ面の部分が黒くなっているのがわかりますでしょう・・・か?

 

ここからエンジンの前側から下に伝って行き、アンダーカバーの上にオイルが垂れて最後に駐車場に垂れるという図式になります

 

よくお話を頂く  『駐車場にオイルが垂れている』  といった場合はこういう事が発生していますので、

 

まずは点検して  『漏れの部位と漏れの量』  をしっかりと診断することをお勧めしています

 

オイル漏れの個所によっては部品が数千円でもそこに至るまでの工賃や消耗品が10万円以上なんてこともザラにあります。

 

今回に関してはそこまで高額ではないのでまだセーフでしたね(^-^)

 

では続きを見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つのパッキンを今回交換しました

 

熱害による劣化なのでしょうか、硬化して縮んでしまいゴム→プラスチック状態になっています

 

これではシール性能を発揮することはできないですね( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外したブラケット側になります

 

こちら側にも硬化したパッキンが残っていますので、丁寧に取り除きしっかりと清掃を行います

 

ココを怠ると、新品装着後にまた漏れてきて最悪の状態になってしまいますので入念に行います

 

2か所を組付けたら漏れ跡の清掃を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル漏れの修理を行った後は必ず写真の様な白い現像液を吹き付けて『可視化』できる状態にして走行テストを行います

 

万が一修理した場所もしくは他の場所からの漏れが発生していた場合、一目瞭然となります

 

この状態でしっかりと距離を走行してからもう一度チェック・清掃を行い無事に完成です

 

単純にオイル漏れといっても、車両火災の危険がある以上はただ交換してハイ終わり!というわけにはいきません・・・

 

特に今回のようなケースは漏れそのものの修理時間より、走行テストや清掃に使う時間の方がむしろかかっていると言えます

 

どうしてもお客様にはこの辺は見えにくい部分ではありますので、費用的な説明をする意味でも今回紹介をさせていただきました(^_^;)

 

これで車検も安心ですね♪

 

世田谷区・23区でBMW E89 Z4 エンジンオイル漏れ修理 

 

車検整備・鈑金塗装はエステックカーサービスへお気軽にお問い合わせ下さい

 

車検の費用や修理の相談等 ご連絡をお待ちしております

 

世田谷区のA様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら