BLOG

BLOG

2018/11/09

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

BMW

BMWE90320iエンジン警告灯ラムダセンサーO2センサー

BMW E90 320i エンジン警告灯点灯修理 ラムダセンサー交換作業事例

こんにちは、世田谷ファクトリーNです。

 

 

 

 

 

今回はBMW E90 320iのエンジン警告灯修理 キャタライザ後ラムダセンサー交換の作業事例を紹介致します。

 

 

 

 

 

診断機にて経年で劣化していると判断してます。なんとまあご丁寧に(笑)

 

しかし、エンジンの調子を測るセンサーですからね!ここはしっかりと交換していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センサーはこの位置にあります。左側の太い部分はキャタライザ(三元触媒)ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片方は専用のO2センサーソケットで、もう一方は力がかかりやすい方のオフセットレンチで外していきます。

 

この時一気に緩めずに潤滑剤を塗布後しばらくしてから徐々に緩めていきましょう。

 

あまり焦ると最悪のケースになってしまう場合がありますから・・・(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に外れましたので新旧比較後元通りに組み付けていきます。

 

テスターでリセット後ロードテストを実施。警告灯の点灯が無いことを確認して出庫となります。

 

ご新規の世田谷区からお越しいただきましたY様ご利用ありがとうございました!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら