BLOG

BLOG

2020/07/27

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

BMW

BMWE90320iオイル漏れタペットカバー車検付帯バキュームポンプオイルパンガスケット

BMW E90 320i ABA-VA20 車検整備付帯 オイル漏れ修理 タペットカバーガスケット オイルパンガスケット交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のK様

 

BMW E90 320i ABA-VA20 車検整備付帯 オイル漏れ修理 タペットカバーガスケット オイルパンガスケット交換 作業事例を紹介致します

 

直近で全く同じ作業が入ってきました(/ω\)

 

同じBMW E90 320iのオイル漏れ修理です・・・。

 

前回もブログに書きましたが、本当にこのエンジンはすべての個体がオイル漏れを起こしていると推測します(-_-)

 

といっても体が勝手に動くので早速作業に入りましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはエンジン後方のベンチレータルーバー廻りを取り外していきます。

 

そしてエンジンルームを横断する邪魔なワイヤーハーネスを取り外して確実な術野を確保します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔なものさえなければサクッとタペットカバーが外れます♪

 

外れた時点で取り付け面をよく清掃しておきます

 

そしてヘッド後端にあるバキュームポンプを取り外します。

 

BMWはバキュームポンプの内部ガスケットがあるので比較的リーズナブルに修理が可能です(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この合わせ面のパッキンが劣化して漏れてくるんですね~

 

まあドイツ車のパッキンの精度なんてこんなもんでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせ面、取り付け面のOリングを2か所交換します

 

バキュームポンプ本体の取り付けは多少コツが必要ですがあまりに直近の作業の為、サクサク組み付け出来ちゃいます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は少し飛ばしましたがオイルパンのガスケット交換です

 

エンジンメンバーを取り外してからオイルパンを取り外します。慣れてしまいましたが、実際は結構大掛かりですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外したパッキンはカチカチに硬くなっていてゴムの感触がまるで残っていません

 

これではシール性が保てなくて当然です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンを取り外す前に漏れ跡があったので一緒にオイルレベルセンサーも交換します

 

組み付け完了後オイルを規定量補充しロードテストを行います

 

エンジンメンバーを取り外しているので足廻り等のチェックも同時に行います

 

最終チェックをしながら下廻りの各部清掃を行い完成となります

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でBMW E90 320i ABA-VA20 車検整備付帯 オイル漏れ修理 タペットカバーガスケット オイルパンガスケット交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

顔の見える整備でお客様のニーズに寄り添った提案を心がけています

 

世田谷区のK様 ご利用ありがとうございました!!

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら