BLOG

BLOG

2019/10/12

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

BMW

BMWE90エンジン不調E91エンジン警告灯エンジン振動イグニッションコイル交換325iスパークプラグ交換電動ウォーターポンプ

BMW E91 325i ABA-VS25 エンジン警告灯点灯修理 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のK様

 

BMW E91 325i ABA-VS25 エンジン警告灯点灯修理 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 作業事例を紹介致します

 

E9#系でエンジン警告灯点灯+振動発生となると真っ先に疑いたくなるのは・・・

 

私自身は毎回こんな感じで入庫時から勝手な予想を立てつつ診断作業に入るようにしています

 

予想通りだった時の『やっぱりね』感と違った時の『そっち??』感をモチベーションにしています(*´▽`*)

 

では車両を確認していきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始動後ご用命通りのエンジン振動とエンジン警告灯が点灯しています。

 

次はテスターにてフォルトコードを確認してみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番シリンダーに失火が原因の様です

 

私的にはその下の電動ウォーターポンプのフォルトが気になります(>_<)

 

これは電動ウォーターポンプが瀕死状態であることを示しています。近い将来交換が必要になると思われます・・・

 

それでは実際の失火原因を確認する為に車両の点検に入ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWエンブレムのあるカバーを取り外します

 

そのままではキツいのでベンチレータルーバーパネル廻りを取外して行きます。

 

簡易的に点検するには不具合のある気筒と正常気筒と部品を巻き替えます

 

すると異常個所が移りましたので予想通りイグニッションコイルの不良と断定して診断は完了になります

 

では交換作業にかかります。といってもここまで来ていれば簡単なのですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理想は全数交換・・・といきたいところですが、今回は予算の関係上イグニッションコイル1本とスパークプラグ1本を交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンポイントな写真になってしまいましたが、装着状態になります。

 

隣の気筒も危険な雰囲気を醸し出していますが長く持ちこたえてくれることを祈りながらカバー取付をします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始動後警告灯の点灯と振動もなくなり快調を取り戻しました♪

 

普段通りと言えば普段通りなのですが、不調の状態からの復帰となる以前より調子が良くなったと思うのは私だけでしょうか?(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にフォルトコードを消去してロードテストを行い完成となります。

 

世田谷区・23区でBMW E91 325i ABA-VS25 エンジン警告灯点灯修理 イグニッションコイル・スパークプラグ交換 

 

車検整備・鈑金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問い合わせください♪

 

ご要望とクオリティーと予算を高いレベルで両立できるように寄り添った提案を心がけています

 

世田谷区のK様、ご利用ありがとうございました!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら