BLOG

BLOG

2020/06/17

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

BMW

E91エンジンオイル漏れヘッドカバーガスケットオイルフィルターケースエンジンオイルパン325Iツーリング

BMW E91 325Iツーリング エンジンオイル漏れ修理 作業事例

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

 

今回は世田谷区よりご入庫のK様。

 

 

 

BMW E91 325Iツーリング エンジンオイル漏れ修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車検整備でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諸々点検させていただきオイル漏れが多々確認できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

走行距離も増え年数も経っておりますのである程度は仕方が無い部分ではあります。

 

 

 

今回はリフレッシュも含めしっかり修理させていただくことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

オイル漏れ箇所は色々ございますが今回はエンジンオイル漏れに絞ってご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオイル漏れの現状から。

 

 

 

 

下回りのアンダーカバーを取り外すとかなりのオイル漏れが確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

漏れ箇所としましては

 

 

 

・エンジンヘッドカバー

 

・エンジンオイルハパン

 

・エンジンオイルフィルターケース

 

 

 

の3箇所になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはヘッドカバーから修理していきます。

 

 

 

 

ガスケット部分からの漏れが確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イグニッションコイルや配線など外していきます。

 

 

 

 

奥のスペースが割りときついので外せるものは外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外せました。

 

 

 

 

取り付け面を含め綺麗に清掃していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリンダーヘッド側の取り付け面も綺麗にしていきます。

 

 

 

 

ここに汚れが残っているとガスケットを新しくしても漏れの解決にはなりませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいガスケットを取り付けていきます。

 

 

 

 

ヘッド側に置くタイプなので、取り付けるときにズレてしまうなんて事はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでスパークプラグも同時に交換していきます。

 

 

 

 

ヘッドカバーとの同時作業で工賃も抑える事が出来ますのでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼け方としては綺麗ですね。

 

 

 

 

ただ電極部分などの摩耗はそれなりにありましたのでいいタイミングでしたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづけてオイルフィルターケースからの漏れになります。

 

 

 

 

 

ブロックとの合わせ面とオイルクーラー面に2種類ガスケットが付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温度変化もあるところなのでガスケットがカチカチに硬化していました。

 

 

 

 

 

ここから漏れだすとベルト周りやクーラントホースなんかにもオイルが付着してくるため、2次被害、3次被害が出る可能性もございます。

 

 

 

 

 

見つけ次第修理することをお勧めする部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいガスケットに交換して完成です。

 

 

 

 

 

古いガスケットと比べると厚みの違いにいつも驚いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後が割と大物のオイルパンガスケットからの漏れになります。

 

 

 

 

 

取り外しがかなり大変でエンジンを上げて、サブフレームを下げてどうにか取り外すことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もどうにか取り外せました。

 

 

 

 

取り付けボルトの数も多く一苦労です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもヘッドカバーと同様に取り付け面をしっかり綺麗にしていきます。

 

 

 

 

 

こちらは固定できないガスケットなので位置がズレ無いように注意しながら取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにてエンジンオイル漏れの修理は完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はオートマチックオイル漏れの作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWの修理・点検は是非エステックカーサービスまで!

 

 

 

 

 

世田谷区のK様、ありがとうございました。

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら