BLOG

BLOG

2020/03/29

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

BMW

F10528iバッテリー交換バッテリー上がりセキュリティーアラーム誤作動

BMW F10 528i  セキュリティー誤作動修理 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービスのOでございます。

 

 

今回は世田谷区よりご入庫のO様。

 

 

BMW F10 528i  セキュリティー誤作動修理 作業事例をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

バッテリーがあがってしまったとの事でご入庫です。

 

 

 

 

 

2・3日乗らない日があり、乗ろうとしたらドアロックも開かずあれっと思ったらエンジンもかからない!

 

 

 

 

現地でバッテリーをジャンピングしてどうにかエンジンを掛ける事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーは新車当時の物が付いており、最初はただの寿命だと思いました。

 

 

 

 

バッテリーテスターで確認しましたが当然NG。

 

 

 

 

早速バッテリーを交換してすべて元通りだと思ってました。(この時は、、、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご納車まで時間があったので2・3日保管させていただきました。

 

 

 

 

 

 

そしてご納車日になりましたのでエンジンを掛けようとしましたが掛かりません!!!!

 

 

 

 

 

新品のバッテリーが2・3日であがっていました!

 

 

 

 

 

 

 

至急お客様にご連絡し原因追究することにいたしました。

 

 

 

 

最初全然分からなかったのですが、突然セキュリティーが作動し始めウィンカーが点滅しています。

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると止まったんですが、何らかのタイミングでまたセキュリティーが作動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐らくこの誤作動によりバッテリーがあがってしまったと考えられます。

 

 

 

 

 

実際充電量や暗電流はしっかり確認しましたが問題無しでしたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、原因としてはセキュリティーアラームという部品でした。

 

 

 

 

車体に何かあった時に警告音を出す部品です。

 

 

 

 

右リアタイヤの後ろ側に付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアバンパーの中に付いています。

 

 

 

タイヤとライナーを取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると奥の方にひっそりとセキュリティーアラームがいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品部品を取り寄せ交換しました。

 

 

 

 

交換後、念のためしばらく様子を見させていただきましたがおかしな現象は全く起きませんでした。

 

 

 

 

2・3日あけても大丈夫でした。

 

 

 

 

 

元気にエンジンもかかりましたので、お客様にご連絡しご納車させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりレアなケースですが修理することが出来て良かったです。

 

 

 

 

ただ、輸入車の場合このセキュリティーアラームの不具合はそこまで珍しい症状ではないんですよ。

 

 

 

 

でもBMWは初めてのケースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWの点検・修理も是非エステックカーサービスまで。

 

 

 

 

世田谷区のO様、ご利用ありがとうございました。

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら