BLOG

BLOG

2018/11/28

世田谷店

News 板金塗装 整備 修理 杉並区

BMW

BMWF11535i冷却水漏れクーラント交換ホース交換アッパーホース

BMW F11 535i 冷却水漏れ修理 ラジエターアッパーホースASSY交換 作業事例

こんにちは、世田谷ファクトリーNです。

 

 

 

 

 

今回はBMW F11 535i 冷却水漏れ修理 アッパーホースASSY交換の作業事例を紹介致します。

 

 

 

 

 

とその前に、よく車の用語では『ASSY』という言葉が出てきますが皆さまご存知でしょうか?

 

ASSYとは俗にアッシーやアッセン、アッセンブリーとも言います。詳しい意味はgoogleから引用した下記に記載します(笑)

 

※アッセンブリーとは、複数の細かい部品を組み上げた部品のことを指します。 人によってはアッセンや、アッシー(ASSY)などと呼ぶこともあります。 この[assembly(アセンブリ)]には、集まりといった意味の他に、組み立てや、組み立て部品といった意味があるのです※

 

いかがでしょうか?今回の件で例えるならラジエターホース1本単体で交換するならASSYとは呼びませんが、

 

ホースやジョイント部分がいくつかの部品で形成されている物なのでASSYでの交換となります。

 

同様にドアミラーの交換で例えると、ミラーの鏡面だけ交換であれば単体交換、ミラー丸ごと交換であればドアミラーASSYとなります。

 

 

 

 

さて、どうでもいい前置きはこの辺にしておいて(笑)

 

今回はクーラント(冷却水)交換のご用命を戴きましたので早速作業に入ろうとエンジンルームを拝見した所、

 

オルタネーター付近に冷却水漏れが発見されました。これではクーラント交換だけ実施するわけにはいきません(/ω\)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りをよ~く見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースバンド部分とジョイント部の接合部とオルタネーターの一部に黄色い様な赤茶色の様な粉状の物が付着しています。

 

これは冷却水が漏れて固まった跡になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外しは本来難しくないのですが、ラジエターとの接合部が大抵固着していて外れません(>_<)

 

今回も例に漏れずガッチガチに固まっていて外れませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはオイルフィルターブラケット側。内部のリングが硬化して割れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイント部分も触っただけで折れてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です。やはり安心感が違いますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付部分の清掃を行った後、部品を取り付けクーラント交換→漏れ点検→OKであれば出庫となります。

 

杉並区のM様ご利用ありがとうございました!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら