BLOG

BLOG

2020/08/20

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区

BMW

F20116i冷却水漏れクーラント漏れ1A16アンチフリーズ

BMW F20 116i DBA-1A16 冷却水漏れ修理 流出防止ストッパー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は世田谷区のT様

 

BMW F20 116i DBA-1A16 冷却水漏れ修理 流出防止ストッパー交換 作業事例を紹介致します

 

クーラント漏れを他の工場様で指摘されたとの事でご入庫です

 

世田谷ファクトリーでもう一度チェックし漏れの位置を確認した所、

 

エンジン後方のクーラントハウジングからの漏れと判断しました

 

F20は結構ココから冷却水漏れを起こすケースが散見されますね( ゚Д゚)

 

では早速交換作業にかかりましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直エンジンルームからでは全くと言っていいほど目視が出来ません。

 

ちなみに下廻りからでもほぼ目視が出来ません(笑)

 

ではどうやって作業するのかというと

 

それは『第三の目』です(/ω\) 作業したことのある同業者様でしたら

 

半分冗談で半分本気であることがお分かりいただけると思います( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどハイプレッシャーポンプの下辺りに位置します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが今回の漏れ箇所になります

 

なーんだ目視できてるじゃん!と思ったそこのあなた。

 

手を伸ばしてカメラで撮った写真なので、実際にはほとんど見えてませんよ~(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし見えないからと言って逃げ出すわけにもいきません

 

ほぼ手探りで作業を行い進めていきます。

 

新旧比較をするとハウジングのセンサーが刺さっている部位からの漏れという事がハッキリわかりました

 

こんな狭い場所で組み付けを行う為、組み付けミスによる漏れ発生だけは避けなければなりません

 

慎重に、均一にボルトを締め付け復元をしていきます

 

組み付けが完了したら冷却系統のエア抜き→ロードテスト→漏れチェックという流れになります

 

無事に漏れもなく組み上げが出来ました!何とか夏休み前にお引き渡しが出来てよかったです(^-^)

 

これで安心ですね♪

 

世田谷区・23区でBMW F20 116i DBA-1A16 冷却水漏れ修理 流出防止ストッパー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

経験豊富なスタッフが細かい提案を心がけています

 

世田谷区のT様 ご利用ありがとうございました!!

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら