BLOG

BLOG

2019/11/19

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 目黒区

BMW

BMW車検整備1シリーズF20120iVベルト交換ウォーターポンププーリー交換

BMW F20 120i DBA-1A16 車検付帯整備 ウォーターポンププーリー&Vベルト交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は目黒区のD様

 

BMW F20 120i DBA-1A16 車検付帯整備 ウォーターポンププーリー&Vベルト交換 作業事例を紹介致します

 

お客様のご用命ではありませんが、車検での追加整備が発生しましたのでご案内致します

 

Vベルトの表面劣化によるヒビとウォーターポンププーリーの表面ひび割れによる交換作業です

 

まずは状態を確認してみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは術野確保のためにエアクリーナーボックスとサクションホースを取り外します

 

このサクションホースは破れやすいので慎重に外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで外すとこのように目視も作業スペースも確保できます

 

矢印の部分を拡大してみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プーリー表面のゴム部分が劣化してひび割れています(@_@)

 

ベルトも交換しますので、まずはVベルトを外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニのVベルトの時も出てきましたが、テンショナーを緩めただけではこのタイプはベルトが外れてくれません(+o+)

 

丸部分が接触していて物理的にベルトを挟んでいるからです。

 

どうやって外すかというと・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このツマミを引っ張ると

 

『ギュイイイイイィィン』といってモーゼの如くプーリーの隙間が開きます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にベルトを外す事が出来ました♪

 

お次はウォーターポンププーリの交換です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはプーリーをホールドして3か所のボルトを外せば簡単に外れます

 

外した状態でポンプの回転状態も必ず確認します

 

回転状態も問題なくガタもないので取り付けにかかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較になります

 

やはり新品部品は気持ちがいいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順序が逆になってしまいましたがベルトの劣化具合です

 

2、3か所横線が入っているのがわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトが実際に取り付けられている状態の様に屈曲させるとこんな感じで亀裂が見えます。

 

この数が増えていくと・・・もうおわかりですね?

 

ベルトが破断して充電系統やエアコンが効かなくなります。油圧パワステの車両はパワステが急に効かなくなってしまします(/ω\)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にベルトとプーリーの取り付けが完成しました(^O^)/

 

プーリーの表面ヒビもなくなって安心ですね♪

 

目黒区・世田谷区でBMW F20 120i DBA-1A16 車検付帯整備 ウォーターポンププーリー&Vベルト交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

経験豊富なスタッフがお客様に寄り添った提案を致します

 

目黒区のD様ご利用ありがとうございました!!

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら