BLOG

BLOG

2020/12/11

世田谷店

News 整備 修理 車検 世田谷区 調布市

BMW

BMWX3F25オーバーヒートサーモスタット交換LLCクーラント漏れ警告灯冷却水電動サーモスタット交換

BMW F25 X3 DBA-WX20 車検整備付帯 サーモスタット交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は調布市のH様

 

BMW F25 X3 DBA-WX20 車検整備付帯 サーモスタット交換 作業事例を紹介致します

 

世田谷ファクトリーの車検整備ではメンテナンスリセット(オイルリセット)と同時にテスター診断を行います

 

そのテスター診断の時に現在警告灯が点灯していない状態でも内部的に異常コードを記憶しているケースが多く存在します

 

ディーラー様では様子見といった手法は取らず、要交換といって半ば強制的に交換させるケースがほとんどの様です(^-^;

 

ディーラーの看板があるので車検後の不具合ではトラブルになってしまうんでしょうねきっと・・・

 

ではまずはテスター診断の結果を見てみましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWトラブルあるあるのサーモスタットですね

 

開きっぱなしであればオーバークール、閉じっぱなしであればオーバーヒート(-_-)

 

任意的に開閉できるメリットはありますが、ほとんどの国産車の様に単純な機械式でいいのではと毎回思います

 

不具合の予兆を知っていてトラブルになるのも良くないですからね~

 

オーナー様と協議の結果交換する事になりました!

 

では早速交換作業にかかりましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモスタットはエンジン前方下部に位置します

 

サーモ手前にサクションパイプやブローバイパイプがあるので術野確保のために取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に取り外すことが出来ました!!

 

エンジンが縦置きレイアウトだと助かりますね(^-^)

 

VWやミニはサーモハウジングに対して接続ホースも多いので取り外すのが大変です

 

取り付けまで完成したらお約束の冷却系統エア抜き作業です

 

テスターを使用して、エンジンを始動せずに電動ウォーターポンプを強制駆動させて配管内の空気を抜きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約12分イグニッションON状態で駆動しなければならないので外部の電圧供給システムは必須です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エア抜きが完了したら漏れ点検のためにロードテストと仕上げのテスターリセットを行い完成となります

 

これで安心ですね♪

 

調布市・世田谷区でBMW F25 X3 DBA-WX20 車検整備付帯 サーモスタット交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい

 

BMWは経年で冷却水漏れ等のトラブルが多くなりがちです

 

不具合が発生する前に早めの点検をお勧め致します

 

調布市のH様 ご利用ありがとうございました!!

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら