BLOG

BLOG

2020/06/06

調布店

News 板金塗装 修理 ペイント 千代田区

BMW

リアバンパー交換クォーターパネル修理BMW3シリーズBMW F31

BMW・3シリーズ・F31のリアバンパー交換、クォーターパネルを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、千代田区よりご依頼頂きましたBMW・3シリーズ・F31になります。

今回の修理依頼箇所を見ていきましょう。

左リア部になりますが、テールランプから下のリアバンパーにかけての損傷になります。

テールランプがしっかりと割れてしまっています。

ここを損傷している場合クォーターパネル側(外側に損傷が無くともテールランプの内側に損傷が有る場合があります。)に損傷が有るか後に確認します。

またリアバンパーが大きく凹んでいます。

バンパーの様にプラスチック部品の損傷の場合、衝突の後凹みが戻ります。

今の段階で大きく凹んでいるという事は、内側に大きな損傷が有ると考えられます。

この部分に関しても部品を外した後の確認とします。

では作業を始めていきます。

先ずはテールランプとリアバンパーを外して内側の確認をしていきます。

損傷状態を確認した所、テールランプの内側には損傷が見られませんでした。

またバンパーの内側を確認した所、左側のバンパーを固定するブラケットの所に損傷を確認しました。

このブラケットの取り付け部のクォーターパネルに凹みを確認しましたので、ブラケットを交換しクォーターパネルの凹みを修理していきます。

外したリアバンパーに付いていた付属部品には損傷が無かったので再使用するために外しておきます。

ブラケットを外してクォーターパネルの損傷部位を確認して作業をしていきます。

凹み自体は大きくなかったので一部分のみの鈑金修理となりました。

また、塗装に関しては部分的に終わらせるようにしました。

リアバンパーに関しては新しい部品に交換することにしましたので、染まりにくい赤色という事で下塗りをします。

この下塗りが重要で、本塗装のみとした場合何度とベース塗料の赤色を塗装しても透けてしまう事があります。

それを防ぐために本塗装の赤色が透けずに塗装するために、同色系の塗装をします。

これにて本塗装をして仕上げます。

本塗装が終了しましたので、組み付けと磨きをします。

今回はテールランプも交換しましたので、これにて作業が完了となりました。

今回は色が染まりにくい赤色をご紹介しました。

エステックカーサービスの塗装スタッフは、このような色でもしっかりと対応し仕上げていきますのでお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

鈑金塗装の調布店についてはこちら⇒https://s-techcars.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら