BLOG

BLOG

2019/10/12

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区 目黒区

BMW

BMWX5エンジンかからないE53エンジンストールエンジン停止燃料ポンプ始動できないエンジン始動不可燃料ポンプリレー

BMW  E53 X5 GH-FA30 走行中にエンジン停止 燃料ポンプリレー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は目黒区のU様

 

BMW  E53 X5 GH-FA30 走行中にエンジン停止 燃料ポンプリレー交換 作業事例を紹介致します

 

走行中にいきなりのエンジンストール~再始動不可でレッカー入庫です(-_-;)

 

まずは診断ですね~

 

弊社に入庫時はエンジンが掛かったり掛からなかったりといった症状でした。

 

エンジンが掛かってもアクセルを踏むとストール・エンジン不調が発生しています

 

回転数の落ち方が燃料系統の不具合っぽい感じですね・・・(-_-)

 

テスターで診断するもフォルトコードは載っていません。

 

リヤシートを外して燃料ポンプの電源を確認すると原因が掴めてきました♪

 

始動出来る時→ポンプ電源OK

 

始動できない・ストールするとき→ポンプ電源NG

 

ここまでくれば電源の供給元のリレーを点検します。

 

文章で並べてしまいましたが、ここの初期診断をミスると当然ですがとんでもないことになります

 

例え部品の交換自体は簡単であっても、『何を交換すれば治るのか』だ最も重要になります( `ー´)ノ

 

診断に背を向けて部品交換を繰り返す車屋さんだけにはなりたくないですね~

 

脱線しましたが、本題に戻ります。

 

リレーの点検の為グローブボックスを外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボックスを外してリレーブロックをずらすとリレーとご対面です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンが掛かったときに加振をすると症状が変化します。

 

これで原因は突き止めました(^^)/

 

この瞬間がメカニック的に最高に高まる瞬間なのです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因さえつかめばリレーを交換して再度テストです。

 

さっきまでの不調が嘘のように快調です

 

数千円のリレーの不具合で走行中エンジン停止という事態になってしまいました。

 

正直リレーの寿命を察知するのは容易ではありません・・・。

 

また、壊れる前に交換というのもこれもまた現実的ではありません( ゚Д゚)

 

いつもレッカー入庫の車両を拝見するとこの感情が湧いてきます

 

なんとかお客様に寄り添えればと思うのですが、なかなか予防整備というのも難しいものです。

 

故障事例が多い部分はお客様に説明してご提案をしていこうと思います。

 

これで安心して走行できますね(*´▽`*)

 

是非今後とも世田谷ファクトリーにお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

目黒区・世田谷区でBMW  E53 X5 GH-FA30 走行中にエンジン停止 燃料ポンプリレー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にお問合せ下さい♪

 

目黒区のU様、ご利用ありがとうございました!

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら