BLOG

BLOG

2019/06/18

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

BMW

修理3シリーズE91ABS警告灯ステアリング

BMW E91 320ツーリング ステアリングアングルセンサー交換 作業事例

 

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのOです。

 

今回は世田谷区のS様。

 

BMW E91 320ツーリング ステアリングアングルセンサー交換作業を紹介します。

 

 

 

メーター内に警告灯が点灯しています。

 

 

早速テスターで点検してみると、ステアリングセンサー関連の故障がメモリーとして残っていました。

 

この内容から診断するとステアリングアングルセンサーという、ハンドルの位置を見ているセンサーの不具合になります。

 

警告灯が点くだけで走行に支障は無いのですが、ハンドルの位置が分からないのでウィンカーが戻らないなどの症状がでてしまいます。

 

その為、いつも通り運転するとウィンカーが点灯しっぱなしで走ってたりします。

 

そして警告灯が点いている状態ではABSが作動しませんので、もしもの時に危険ですよね。

 

走行上危ない事もありますので早速交換していきましょう。

 

 

もう外れていますがハンドルを外します。

 

この写真の部分がステアリングスイッチセンターと言い、ハンドル回りのセンサーの集合部分になります。

 

この中にアングルセンサーが組み込まれています。

 

 

 

 

ステアリングスイッチセンターを取り外しました。

 

 

 

 

さらに分解していき、レコード盤と針の様な部分がアングルセンサーになります。

 

 

 

アングルセンサーのリペアキットです。

 

初期のころはスイッチセンターごとでしか供給が無く、高価で修理のご案内をするのもとても苦労しました。

 

今はリペアキットが出ており、とてもリーズナブルに修理することができますよ。

 

 

 

新品のセンサーを慎重に交換していきます。

 

位置を見ているセンサーなのでゴミや埃は誤作動の原因になりますので厳禁です。

 

その為リペアキットには、手袋やヘアーキャップが附属しています。

 

 

 

 

交換が終わりましたら、元通りに組み立ててテスターで調整とリセットをして完成になります。

当然ですが警告とも消え、ウィンカー動作も正常になりました。

 

 

ウィンカーが消えないだけで運転がとても面倒に感じてしまいます。

 

五体満足ではないですが、車もどこかの部分が使えないと人間の体のように不都合に感じるものです。

 

少しでも調子がおかしいなと感じたらぜひ、エステックカーサービスまでご連絡くださいませ。

 

 

 

今回は世田谷区のS様、ご依頼ありがとうございました。

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら