BLOG

BLOG

2019/08/26

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

BMWMINI

MINIミニR53エンジン警告灯バッテリー警告灯RE16クランクプーリー交換EML警告灯スピード出ない

BMW MINI ミニ GH-RE16 エンジン警告灯点灯&スピード出ない修理 クランクプーリー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです

 

 

 

 

 

今回はご新規世田谷区のB様

 

BMW MINI ミニ GH-RE16 エンジン警告灯点灯&スピード出ない修理 クランクプーリー交換 作業事例を紹介致します

 

走行中に警告灯が点灯してスピードが出なくなったとの事でレッカー入庫されました

 

R53ミニ+警告灯+スピード出ないと来ると怪しい部分が思い浮かびますね

 

しかもベルトが細長く切れてエンジンルームに残っていたとの事でした・・・(^-^;

 

このベルトの時点でほぼ答え合わせになっていますが、まずは原因の究明からはじめます

 

右前タイヤを外してフェンダーライナーを取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになります

 

拡大してみてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面の円い円盤がクランクプーリーになります

 

エンジンからの動力をVベルトに伝えるためのプーリーになります

 

内部にはショック吸収用のゴムダンパーが内蔵してあります

 

角度を変えてダンパー部分の点検をしてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ではバールでこじっていますが、すでにこじるまでもなく隙間が空いています

 

これは内部のゴムダンパーが断裂して一つの部品が分離してしまったことを意味します( ゚Д゚)

 

これではエンジンの動力をベルトに伝えることが出来ません

 

特殊工具を使用してVベルトを外してみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトがかかるプーリー部分を手で回すとクルクル回ります

 

これで確定です R53定番のトラブルですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも特殊工具を使用してプーリーを外しました

 

ゴムダンパーが断裂して暴れたプーリーがタイミングチェーンカバーに擦れて

 

円周上に削った跡が見られます

 

幸い浅いので不具合は起きませんのでこのまま使用しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴムの削りカスが酷いので清掃をしてから取り付けに入ります(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は回転部分の交換を行います

 

クランクプーリー、ベルトテンショナー、アイドラプーリーの3点を交換します

 

テンショナーを外しやすくする為にエンジンマウントを取り外すと丸見えになります

 

術野の確保が基本ですね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧部品比較と組み付け完成図になります

 

これで安心して走行できますね♪

 

このような末期症状になる前にエンジンルームからの異音や一瞬の警告灯が前兆となります

 

車からのSOSサインをどうか見逃さない様にお願い致しますm(__)m

 

最後にロードテストをしてテスターリセットをかけて完了となります

 

世田谷区・23区でBMW MINI ミニ GH-RE16 エンジン警告灯点灯&スピード出ない修理 クランクプーリー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへ気軽にご相談ください

 

定番トラブルでもマイナートラブルでも車両と真っ直ぐに向き合って最善の解決策を見つけます

 

世田谷区のB様ご利用ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら