BLOG

BLOG

2018/08/31

世田谷店

News 整備 修理 大田区

LEXUS

LS600hレクサスハイブリッドバッテリーハイブリッドハイブリッド警告灯サプライバッテリー

LEXUS レクサス LS600h ハイブリッド警告灯点灯 ハイブリッドバッテリー交換 作業事例

こんにちは世田谷ファクトリーNです。

 

 

 

 

今回はレクサスLS600h ハイブリッドバッテリー交換の作業事例を紹介致します。

 

 

 

 

入庫時にエンジンとハイブリッドの警告灯が点灯しています。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

テスター診断にて電池パックの劣化という診断結果が出ています。

 

トヨタ系のハイブリッドはハイブリッドバッテリー診断用のコンピューターが常に電池の状態を監視しています。

 

この型のニッケル水素タイプのバッテリーは単純に直列に乾電池がズラ~っとつながっているような物なのです。

 

 

 

 

 

その電池を幾つかまとめた物をバッテリーブロックとして、ブロックごとに電圧を監視して弱くなった部分が無いかを監視します。

 

 

 

状態のいい電池の上限と下限の差が大きくなると警告灯を点灯してドライバーに劣化の有無を知らせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし劣化の場所が分かったところで交換は丸ごとになりますのでご注意ください。

 

 

 

 

トランクルームにバッテリーは設置してあります。

 

まずは内装からですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

この後からが高電圧作業になり危険作業となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスプラグを外し一定時間放置し、その間に準備します。

 

 

 

これがサービスグリップです。

 

基本的にオレンジに塗ってある部位は危険個所を思ってただだいて構いません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にリヤシートを取り外し、内側からバッテリーの取り付けを外していきます

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

これでハイブリッドバッテリーを取り外す準備ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしバッテリーが半端じゃなく重い!!!!!!!!!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

一応新旧比較しながら付け替える部品を移植していきます

 

 

 

 


 

 

 

 

 

移植が終わったら元通りに復元して完成となります。

 

 

 

 

そろそろ初期型のLSも10年経ちますので警告灯点灯等の不具合が散見されますね~

 

 

 

 

世田谷ファクトリーではトヨタ系のハイブリッドは大得意ですのでお気軽にご用命ください♪

 

 

 

 

大田区のH様、ご利用いただきありがとうございました!!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら